はじめてのバイオ

【初心者向け】バイオ株に投資したい!けどリスク高すぎ?

こんにちは。shiroshiroです。

これまではバイオの最先端を攻めに攻めたことをブログでもtwitterでも書いていましたが、初心者向けの大事なことも書いていこうと思います。

まず書こうと思ったのは、バイオ株の値動きについてです。

見出し
 ・バイオ株の値動きは激しい!
 ・個人的には○○したら負け
 ・負けパターンにはまらないために

バイオ株の値動きは激しい!

バイオ株は値動きが激しいです。

とある材料を背景にいきなりのストップ高と思えば、臨床試験に失敗して連続ストップ安という現象も長年続けているとよく見かけます。

投資資金は間違いなく大事なお金です。

余裕のある資金で運用しなければなりませんでしょうし、それが一瞬で蒸発してしまうようなことは絶対に避けなければなりません。

バイオ株にふれる限り、値動きによる含み損はほぼ確実に発生しますので、
将来の値上がりを信じて、耐え続けるという行動も必要になります。

ですので、そのための行動をしなければなりません。

個人的には○○したら負け

長年投資を続けてきて個人的に思うことは、「心理的にぶれたら負け」ということです。

心が動揺して反射的にした判断。これは、おおよそ後悔につながります。

上がっているからと飛びついたり、急落しているから投げ売ったり、
バイオ株はただでさえ値動きが激しいのですから、準備不足のまま入れば、すぐにそのような状態になります。

そうなると「買えば下がり、売れば上がる」の負けパターンです。

しかも、市場には怖いおとな(※機関投資家、ヘッジファンドの意味)がいっぱいいます。そういった彼らは、動揺を誘うために、故意に値段を下げてくるようなマネもしてきます。投げ売りを誘って利益を出そうとしているのです。

個人投資家は9割負けるといわれていますが、そこをどうしても抜け出す必要があります。

負けパターンにはまらないために

心理的にぶれたら負けと、えらそうに書いていますが、これは大変難しいことで、筆者もぶれるときはぶれます。

では、そんな中でバイオ株に対してどうするべきかと言えば、

大きく値下がっても大丈夫と思える資金で投資するか
下がっても自信を持って、耐えられるほどにその銘柄の長所を調べるか

ということが求められると思います。
当たり前のように聞こえますが、負けないための一歩目です。

もちろん、これ以外の理由もありだと思います。配当狙い(バイオ株だとほとんどありませんが…)とか、これを読まれている方なりのぶれない為の戦術を考えてみてください。

他のひとが推奨しているからという理由は×です。すぐぶれます。

ということで、バイオ相場を生き抜くために、その激しい値動きに対する自分なりの考えを書いてみました。

バイオらしい話をするのはまだ先ですね。気を付ける点はまだまだ続きます。

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-はじめてのバイオ

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.