そーせいグループ ファイザー

そーせいとファイザー 2件目のマイルストンとは?

こんにちは。Shiroshiroです。
昨日、6/10にそーせいから新たなIRが発表されました。

2019.06.10 適時開示
Pfizer社とのGPCRに対する新薬創出研究提携により二番目の臨床開発候補物質が創出され、3百万米ドルのマイルストンを受領
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4565/tdnet/1719851/00.pdf

せっかくの機会ですので、

この件と併せて、そーせいとファイザーについて書いてみたいと思います。

見出し
・ そーせいとファイザーはどういう関係?
・ 昨日のニュースってすごいの?
・ これから何か起こるの?

そーせいとファイザーはどういう関係?

2015年11月30日、とある1本のIRが世間を驚かせました。
「子会社 Heptares 社と Pfizer 社の新規医薬品に係る戦略的提携並びにファイザー製薬株式会社に対する第三者割当による新株式発行に関するお知らせ」
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4565/tdnet/1308091/00.pdf

やたらに長いタイトルで複雑な内容なのですが、要約すると…

・ 最大10個のGPCRに、各最大189百万ドルの開発マイルと販売時のロイヤリティ。

・ 1株当たり7,950円(現在の2000円弱相当)で、40億円規模をファイザーから出資。

・ ファイザーは3.11%(当時)のそーせい株を取得し、筆頭株主(当時)に。

と、日本のバイオベンチャーにあるまじきビッグディールが成立しました。
この1株7,950円(現在の2000円弱)が、俗に"ファイザーライン"と言われるものです。
(今年の初めは、ファイザーが買った額の60%OFFまで落ちていたんですよね…)

ともかくこの結果、そーせいはあの大企業ファイザーから資本出資を受け、
最大2,000億円規模の契約をむすぶ関係となりました。

昨日のニュースってすごいの?

ここでのポイントは、2つあると思っています。

・ 2件目の候補物質で、3百万ドル(約326百万円)のマイルストンを受領

・ 5/14の1件目に続き、ファイザーとの契約が順調に進展している。

まず一つ目は言葉通りです。通年黒字化を目指し、3.3億円の上積みが出来ました。
第2Qはファイザー2件分(6.6億円)+QVM149申請(3億円)で10億円弱となり、
ウルティブロ等の収入と併せれば、第2四半期も黒字にまずなるでしょう。

2番目もそれなりに重要で、ファイザーが認める成果品ができたこと。
契約が失敗しているということはなさそうということが重要です。
というのも、2015年11月から今までファイザー関連IRは1件もありませんでした。

そして思い起こせば、ファイザー社はペプチドリーム社との共同研究を2013年に解消したことがあります。
音沙汰なしで自然消滅…ということが無いだけでも大事なことです。

なお、2018年3月14日のそーせい説明会&ノーベル賞講演会のQ&Aでは、
「Preclinical(非臨床)に入ったら、その進捗は都度ご報告する。」
という回答をしていました(私のメモで)。その約束は今回果たされたわけですね。

これから何か起こるの?

ここから先は予想にすぎませんので、外れること前提で読んで頂きたいのですが、
2019年1月16日にモルガンヘルスケアカンファレンスのプレゼン資料が出ました。
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4565/announcement/47777/00.pdf

そのなかの8ページ目では、
「ファイザー社との提携によるpre-PCC : 2」
※PCC = Pre Clinical Candidate (非臨床候補薬)
とあり、これが今回の2つの開発候補物質と認識しています。


なのでこの2品は「PCC(候補薬選定済み)」に昇格したと考えられると、
次は前臨床試験に入ると考えられます。

・2品の前臨床試験完や、第1相試験開始時にマイルの可能性?(1年以上先?)
・残り8つのターゲットの行方は、プレゼン資料のpre-PCCの中で明らかになる?

ということで、
今後どんどんマイルストンが入ってくる展開もあるかもしれません。

まとめ

以上をまとめますと、

・2社の関係良好。ファイザーも認める製品ができたと業界にアピール!

・マイルストン受領で第2四半期黒字に大きく前進!

・2品の前臨床試験と残り8ターゲットに注目。マイルラッシュは今後あるのか!?

という格好でしょう。

ファイザーはそーせいの中ではどちらかというと隠れた存在なのですが、
大きな存在になってくるかもしれませんね。

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-そーせいグループ, ファイザー

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.