そーせいグループ ノバルティス バイオ株講座

そーせいのQVM149、薬の承認後~販売開始はどれくらいかかる?

こんにちは。shiroshiroです。

申請~承認間に引き続き、承認~販売間についてです。

今回はいろいろな調べ物をした結果、投稿が遅くなってしまいました。早速スタートしましょう。

見出し
・そーせい上市4剤の場合
・ほかのバイオベンチャー全部調べてみた
・ブロックバスター候補QVM149の販売はいつ?

そーせい上市4剤の場合

そーせいグループが上市している薬剤、つまり市場で販売している薬は、4種類あります。

上市順に行くと、緊急避妊薬ノルレボ、COPD薬シーブリ、COPD薬ウルティブロ、口腔咽頭カンジダ症薬オラビです。

そして、販売国も複数あります。ここでは、日本、欧州、米国、中国の4つで、それぞれのイベントごとのIRを調べました。

商品名 適用国 申請 承認 販売 承認~販売
ノルレボ 日本 2009/9/30 2011/2/23 2011/5/23 89日
シーブリ 日本 2011/11/25 2012/9/28 2012/11/22 55日
欧州 2011/9/27 2012/10/1 2012/11/22? 52日?
米国 2015/3/6 2015/10/30 2017/10/20 721日
中国 2019/3/22 不明
ウルティブロ 日本 2012/11/7 2013/9/20 2013/11/20 61日
欧州 2012/10/25 2013/9/23 2013/11/20? 58日?
米国 2015/3/6 2015/10/30 2017/4/4 522日
中国 2019/3/22 不明
オラビ 日本 2017/2/28 2018/9/25 2019/1/31 128日

※作成:2019/6/24
※お詫び:中国の申請・承認、欧州の販売IRは探したのですが見つけられませんでした。欧州販売は、日本IRの中で"欧州は販売開始済み"とあるので、同日扱いにしています。

2か月から2年まで、相当ばらつくように見えますが、米国は欧州と同じ1日1回投与にならず、販売が遅れた経緯がありますので、例外扱いが望ましいです。

注目はシーブリとウルティブロ。
ともに承認から約2か月で販売までこぎつけています。

QVM149 もこのぐらいのスピード感で発売されるかが最大の焦点ですね。

ほかのバイオベンチャー全部調べてみた

何を思ったか、そーせいグループに対して、他のバイオベンチャーはどうなのか調べようと思い、それを一覧にしました。(途中やり始めたことを後悔しつつ)

なお、作ったばかりで多くのミスがあると思われますので、参考程度でお願いします。(※デスクトップ推奨)

銘柄名と銘柄コード 上市品 適用国 申請 承認 販売 承認~販売
ジーエヌアイグループ
(2160)
アイスーリュイ 中国 2013/2/4 2014/1/6 2014/2/27 52日
テラ(2191) 無し
メディネット(2370) 無し
新日本科学(2395) 無し
ファーマフーズ(2929) 無し
コスモ・バイオ(3386) 無し
JCRファーマ(4552) グロウジェクト 日本 1993年 -
エポエチンアルファ
BS注JCR
日本 2008/11/21 2010/1/20 2010/5/26 126日
テムセル 日本 2014/9/26 2015/9/18 2016/2/16 151日
アガルシダーゼ
ベータBS点滴静注
「JCR」
日本 2017/9/29 2018/9/21 2018/11/28 68日
アンジェス(4563) HGF 遺伝子治療用製品 日本 2018/1/22 2019/3/26 延期中 -
オンコセラピー・
サイエンス(4564)
無し
そーせいグループ
(4565)
ノルレボ 日本 2009/9/30 2011/2/23 2011/5/23 89日
シーブリ 日本 2011/11/25 2012/9/28 2012/11/22 55日
欧州 2011/9/27 2012/10/1 2012/11/22 52日
米国 2015/3/6 2015/10/30 2017/10/20 721日
中国 2019/3/22 -
ウルティブロ 日本 2012/11/7 2013/9/20 2013/11/20 61日
欧州 2012/10/25 2013/9/23 2013/11/20 58日
米国 2015/3/6 2015/10/30 2017/4/4 522日
中国 2019/3/22 -
オラビ 日本 2017/2/28 2018/9/25 2019/1/31 128日
QVM149 日本
欧州 2019/5/24
ナノキャリア(4571) 無し
カルナバイオサイエンス
(4572)
無し
キャンバス(4575) 無し
デ・ウエスタン・
セラピテクス研究所
(4576)
グラナテック点眼液 日本 2013/10/10 2014/9/26 2014/12/2 67日
韓国 2018/12/13 2019/2/27 -
ラクオリア創薬(4579) ガリプラント 米国 2016/1/26 2016/3/22 2017/1/25 309日
欧州 2016/2/18 2018/1/12 2019/4/12 455日
エンタイス 米国 2016/3/23 2016/5/18 2017/10/16 516日
テゴプラザン 韓国 2017/9/4 2018/7/6 2019/3/1 238日
シンバイオ製薬(4582) トレアキシン
(NHL/MCL)
日本 2010年10月 ??? -
(慢性リンパ性白血病) 日本 2015/12/24 2016/8/26 - -
(未治療低悪性度
NHL/MCL)
日本 2015/12/24 2016/12/19 - -
カイオム・バイオ
サイエンス(4583)
無し
ジーンテクノ
サイエンス(4584)
フィルグラスチム 日本 2011/12/28 2012/11/30 2013/5/31 182日
ダルベボエチンアルファ 日本 2018/9/28
UMNファーマ(4585) 無し
メドレックス(4586) 無し
ペプチドリーム(4587) 無し
オンコリスバイオ
ファーマ(4588)
無し
リボミック(4591) 無し
サンバイオ(4592) 無し
ヘリオス(4593) 無し
ブライトパスバイオ
(4594)
無し
窪田製薬
ホールディングス(4596)
無し
ソレイジア・ファーマ
(4597)
SP-01 Sancuso 中国 2014年6月 2018/7/24 2019/3/18 237日
SP-03 エピシル 日本 2016/10/12 2017/7/7 2018/5/16 313日
中国 2016/10/12 2019/2/21
韓国 2019/3/14
DeltaFlyPharma(4598) 無し
メディシノバ(4875) 無し
タカラバイオ(4974) 無し
リプロセル(4978) 無し
フェニックスバイオ
(6190)
無し
ジャパン・ティッシュ・
エンジニアリング(7774)
ジェイズ
(重症熱傷)
日本 2007年10月 2008/6/18 約261日
(先天性巨大色素性母斑) 日本 2016/9/29
(先天性表皮水疱症) 日本 2019/1/7
ジャック(軟骨欠損) 日本 2009/8/24 2012/7/30 2013年4月 約245日
セルシード(7776) 無し
スリー・ディー・
マトリックス(7777)
吸収性局所止血材
TDM-621 PuraMatrix
欧州 2011/5/31 2014/1/15 2014年6月 約137日

※作成:2019/6/24

パッと見ただけでも、上市薬の無い銘柄は多いですね。そして、各社の承認~販売までの期間は非常にばらけています。各社いろいろな都合があるでしょうから、この辺りは予想するのが相当難しいかもしれません。

また、上市していても赤字の企業は多いです。上市経験あり&前期決算で黒字の企業は、このなかですとジーエヌアイとJCRファーマしかいません

上市しても厳しい道のりですね…
今期黒字予想を出している会社はぜひ実現させて、バイオ全体を盛り上げてほしいです。

ブロックバスター候補QVM149の販売はいつ?

ぜんそく薬QVM149がそもそも売れるのかという疑問について、販売元のノバルティスは、自身の決算資料でこのように書いています。

こちらはノバルティス2019年第1四半期の業績説明のスライドです。そして、"ブロックバスターとなる可能性のある製品"のなかにQVM149が入っています。

そーせいホルダーには常識なのかもしれませんが、そうでない方は上記のように、"ピーク時の売上高が10億ドルを超えると予測される新規化合物"として扱われていると覚えてください。

そして、そのQVM149の販売時期はいつか?

前例であるシーブリ、ウルティブロの日数からすれば、60日前後がやはり妥当だと思います。すると、前回の勝手な予想2020年4月21日をもとにさらに勝手な予想をすると、2020年6月下旬という線を考えています。

(個人の勝手な考えです。当たるとは思わないでください。)

 

まとめ

以上のような形で、承認~販売までの情報をまとめてみました。まとめますと、

・シーブリ、ウルティブロは承認から2か月前後で販売開始
・各バイオ企業の承認~販売期間はバラバラ
・QVMはノバルティスが認めるブロックバスター候補!2020年6月は要注目?

東京オリンピックをまえに、そーせいが先にお祭りモードに突入することを夢見たいと思います。

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-そーせいグループ, ノバルティス, バイオ株講座

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.