そーせいグループ その他

そーせいグループのIRは何曜日にリリースされる?

こんにちは。shiroshiroです。

そーせいの株価が好調で大変好ましいですが、何かしらの発表があるのではないかとびくびくしています。

ですので、今日はただの興味半分でこのネタを企画しました。

「そーせいグループのIRは何曜日に出る確率が高いのか」
すみません。遊びに走っています。

見出し
・2016-2019間で一番発表の多い曜日は?
・カテゴリー別の傾向は?
・運命を分けた決断はいつ?

2016-2019間で一番発表の多い曜日は?

そーせいグループのホームページ上では、「ニュースリリース」の中でここ十数年の発表がアーカイブされています。

今回、このアーカイブから独自に集計を行いました。
ルールとしては、

・2016年1月1日~現在 までの期間
・「学会・論文発表」「マイル」「治験開始・終了」「承認申請」「製品発売」「提携発表」「重要決定」のカテゴリーに入るもの

をピックアップして、その数を数えていきます(当然ですが分類は独自)。なので、株主総会や決算発表はすべて除外です。

そんな分類でみた結果、3年半ほどの期間で68件のIRがヒットしました。いきなりその結果を発表したいと思います。

曜日 件数
日曜 0
月曜 11
火曜 12
水曜 14
木曜 21
金曜 10
土曜 0
合計 68

件数としては木曜日が一番多いという結果になりました。(正直、均等に分かれた結果になっていたらどうしようかと思いました。)

カテゴリーの中にはランダム性の高いものと、そうでないものがあるはずです。次の項目でカテゴリー別にみていきましょう。

カテゴリー別の傾向は?

カテゴリー別に分けた結果が下表です。

曜日 学会
発表
マイル 治験開始
・終了
承認
申請
製品
発売
提携
発表
重要
発表
合計
日曜 0 0 0 0 0 0 0 0
月曜 5 2 1 0 0 3 0 11
火曜 3 1 0 2 1 4 1 12
水曜 4 2 2 0 0 5 1 14
木曜 5 2 4 0 1 6 3 21
金曜 2 0 1 1 2 4 0 10
土曜 0 0 0 0 0 0 0 0
合計 19 7 8 3 4 22 5 68

なぜかわかりませんが、どれも木曜日に集まってきているようにも見えますね…

学会発表が月曜日に多いのは、週末に学会をする場合が多いので何となくうなづけます。

「マイル」・「承認申請」・「製品発売」もできたその日に出すと思われるので分散する傾向はあるでしょう。

すると、「治験開始・終了」、「提携発表」「重要発表」はなぜ木曜日に集まってくるのでしょうか?少し中身を見てみます。

「治験開・終了」

日付 曜日 リンク タイトル
2019/2/20 ダウンロード(317KB)PDF 内分泌障害治療薬として開発中のHTL0030310(選択的SSTR 5受容体作動薬)の第1相臨床試験を開始
2018/12/20 ダウンロード(216KB)PDF MiNA Therapeutics社が進行肝がん患者を対象にした 小分子活性化RNA肝がん治療候補薬MTL-CEBPAとソラフェニブとの 併用を評価する第Ⅰb相臨床試験の患者登録開始を発表
2018/12/13 ダウンロード(309KB)PDF 精神障害および神経障害の治療薬として開発中のHTL0014242(選択的mGlu5 ネガティブアロステリックモジュレーター)の第1相臨床試験を開始
2018/5/24 ダウンロード(209KB)PDF ペプチドリーム社とのコラボレーションが順調に進展
2018/2/8 ダウンロード(195KB)PDF AstraZeneca社とのがん免疫療法開発プログラムの進捗に関するお知らせ
2017/9/1 ダウンロード(220KB)PDF アルツハイマー病等の主要症状の治療薬として開発中の新薬候補、選択的ムスカリンM4受容体作動薬の第I相臨床試験で最初の被験者への投与を実施
2016/8/29 ダウンロード(257KB)PDF 口腔咽頭カンジダ症治療薬SO-1105の日本国内における第3相臨床試験の終了と主要項目達成のお知らせ
2016/2/10 ダウンロード(401KB)PDF 子会社Heptares社、ファーストインクラスの選択的ムスカリンM1受容体作動薬HTL9936が後期第I相臨床試験を良好な結果で終了

治験に関しては、木曜日に集中したのはただの偶然でしょうか…自社もの、他社ものバラバラに散らばっています。

「提携発表

日付 曜日 リンク タイトル
2019/2/4 ダウンロード(355KB)PDF オレキシン受容体作動薬プログラムを基盤とする Medicxi社(同社最大投資額40百万ユーロ)との提携に関するお知らせ
2017/3/13 ダウンロード(173KB)PDF 第一三共と子会社Heptares社、疼痛治療にむけた新規低分子治療薬に関する研究・開発の提携
2016/4/18 ダウンロード(185KB)PDF 子会社Heptares社とKymab社、新規抗体薬の研究開発・商業化に関する戦略的共同研究を開始
2018/3/13 ダウンロード(207KB)PDF 片頭痛、その他重度の頭痛に対する治療薬である新規低分子CGRP拮抗薬のグローバルにおける開発・販売の権利をTeva社が返還
2017/1/31 ダウンロード(241KB)PDF 子会社Heptares 社、研究開発イニシアチブORBITプログラムにおいて、ケンブリッジ大学と新薬研究開発にむけたコラボレーションを開始
2016/8/9 詳細はこちらURL 子会社JITSUBO、動物用医薬品の「動物種のグレリン」に関する共同開発・事業化契約締結
2016/2/2 ダウンロード(241KB)PDF 子会社Heptares 社、GPCRをターゲットとした独自の構造ベース創薬の促進と拡大を目指し、協力的な研究開発イニシアチブであるORBIT開始のお知らせ
2018/11/7 ダウンロード(265KB)PDF DNA技術のパイオニアDyNAbind社と協業開始
2017/11/8 ダウンロード(218KB)PDF 英MiNA (Holdings) 社、Boehringer Ingelheim社と線維性肝疾患の新治療法の開発でライセンス契約を締結
2017/6/28 ダウンロード(217KB)PDF 子会社Heptares 社、ORBITイニシアチブにおいて、 ニューヨーク大学医学部と新たな創薬研究開発を開始
2016/11/30 ダウンロード(230KB)PDF 子会社Heptares社によるG7 Therapeutics AGの株式の取得に関するお知らせ
2016/6/29 ダウンロード(373KB)PDF 子会社Heptares社、ドラッグディスカバリーのためのGPCR構造決定について強力な新規アプローチに向けたコラボレーションを開始
2018/1/11 ダウンロード(155KB)PDF 子会社Heptares社、インペリアル・カレッジ・ロンドンとGPCRに関連した消化器疾患治療薬の研究開発を目的とした共同研究開発契約を締結
2017/6/29 ダウンロード(199KB)PDF 子会社Heptares 社とペプチドリーム社、炎症性疾患に対する治療薬の研究開発・商業化を目指した戦略的提携契約を締結
2016/12/22 ダウンロード(196KB)PDF 米国におけるCOPD治療薬のライセンスアウトについて
2016/11/10 ダウンロード(242KB)PDF 子会社Heptares社とJITSUBO社、重篤な消化管障害を適用としたペプチド医薬品開発にむけ、新規GPCRをターゲットとした研究開発を開始
2016/6/23 ダウンロード(284KB)PDF そーせいCVCファンド設立について
2016/5/26 ダウンロード(139KB)PDF 子会社Heptares社とAllergan社とのグローバルな開発・販売提携に関し、米国ハート・スコット・ロディノ反トラスト改正法の関係当局が承認
2017/9/1 ダウンロード(207KB)PDF 子会社Heptares 社、ORBITイニシアチブにおいて、順天堂大学と新たな創薬研究開発を開始
2017/1/20 詳細はこちらURL JITSUBO社、開発品の共同開発・ライセンス契約締結のお知らせ
2016/4/1 ダウンロード(376KB)PDF 慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬の日本国内における販売移管について
2016/1/15 ダウンロード(373KB)PDF 慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬の国内共同プロモーションに関する契約の締結について

うーん…何とも言えません。なぜか木曜日が一番件数が多いです。

運命を分けた決断はいつ?

最後に「重要決定」です。この辺りは、だいぶ私たちの運命も分けました。

日付 曜日 リンク タイトル
2018/9/18 ダウンロード(224KB)PDF ムスカリンM1作動薬HTL0018318に関するお知らせ
2017/5/3 ダウンロード(190KB)PDF MiNA (Holdings) 社に対する3,500万英ポンドの投資および同社買収のオプション権を含む投資契約の締結について
2018/10/18 ダウンロード(282KB)PDF MiNA (Holdings) 社に対する株式追加取得のオプション権不行使の決定に関するお知らせ
2017/11/9 ダウンロード(190KB)PDF レビー小体型認知症(DLB)患者を対象とするHTL0018318の日本における臨床開発開始のお知らせ
2016/4/7 ダウンロード(276KB)PDF 子会社Heptares社とAllergan社、アルツハイマー病等の中枢神経系疾患に対する新規治療薬の開発・販売提携を発表

このテーブルの木曜日は重いですね。アラガン提携、M1DLB発表、Minaオプション不行使が木曜に来ています。

火曜のM1は治験中断のモノですね。Mina提携は水曜日に出ていますが、ゴールデンウィークなので多少事情が何かあったかもしれません。

 

以上をまとめると、どういうことが言えそうでしょうか。

とりあえず木曜日に何か来やすいのですが、日中に経営会議でもやっている?

どちらにしても、出すものは早く出してほしいというのが本音ですが…

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-そーせいグループ, その他

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.