資産を築くための「バイオ株」と「バブル相場」のあれこれを勝手につぶやく投資サイト

Shiroshiroの投資ノート

そーせいグループ その他

そーせいHeptares 欧州ONCORNET2.0に参加

こんにちは。Shiroshiroです。
本日は最近出たものを取り上げる為、
そーせいの"知識"ページで6/5に出た

EUトレーニングネットワークのONCORNET2.0に積極的に参加
https://soseiheptares.com/2019/06/Sosei-Heptares-actively-participates-in-the-next-European-Training-Network-ONCORNET-2.0.html?ctry=jp

について、お話ししたいと思います。

そーせいでは学術的な発表について、
IRほどではないものは、
HPの"知識"のページでよくリリースをしています。

ただ、今回の内容はよく理解できないものだったと思います。
少し簡単に解説していきましょう。

見出し
・ONCORNET2.0?この発表はそもそも何?
・そーせいHeptaresの研究とどう関係するの?
・【番外編】めざましく改善したそーせいIR

ONCORNET2.0?この発表はそもそも何?

ONCORNET2.0は簡単に言えば研究者向けのトレーニングプログラムです。

構図としては…

欧州委員会(European Commission)
の下にある
MSCA(MARIE SKODOWSKA-CURIE ACTIONS)
(キュリー夫人アクション)の中で、
ITN(Innovative Training Networks)
(革新的トレーニングネットワーク)
があり、

その中でONCORNET2.0という研究者育成プロジェクトが存在するということです。要は、EU主導の人材育成プログラムです。

このプログラムには、15名の若手研究者(博士課程の学生)が選ばれ、
約3年間のトレーニング(研究活動)を経て、キャリアを積むもの。
第1期生は"ONCORNET project"の名のもと、2015-2019の期間を経て卒業しました。

ONCORNET 第1期生の方々です。卒業後もがんばってください。


そして、今回の発表は次の第2期生のために向けたものだと思います。
EUはアカデミア、企業、研究者を集め、400万ユーロの資金をもとに、
"ONCORNET 2.0"をスタートさせるわけですね。

第1期はHeptaresは不参加でしたが、第2期では参加できる運びとなりました。

そーせいHeptaresの研究とどう関係するの?

ONCORNETは、2つのGPCR(ケモカイン受容体CXCR4およびACKR3(CXCR7))をテーマにしています。
特にCXCR4は、CXCR4抗体としてそーせいのパイプラインに入っており、
この関係でONCORNETの活動に興味を持ったのではないかと思います。

ケモカインに関するそーせいの発表と言えば、2016年12月の解析IRです。
2016.12.08 お知らせ
子会社Heptares 社の研究者がCCR9受容体の構造を解明、全てのケモカイン受容体ファミリーに対する構造ベース創薬が可能に
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4565/announcement/46624/00.pdf

当時はケモカインでもCCR9ですが、
今はCXCR4に方針変更してます。
この解析IR以降に、HeptaresはCXCR4とACKR3を研究する
ONCORNETに興味を持ったのかもしれませんね。

Heptaresも相当、ケモカイン系を研究していると思いますが、
ONCORNETを通じたノウハウの獲得でさらなる進展があると素晴らしいです。

【番外編】めざましく改善したそーせいIR

最後は少し方向性が変わります。
今回の内容は皆様もそう思うかもしれませんが、大変に地味です。
要するに研究プログラムにHeptaresも参加した。という内容です。

ただ、筆者自身はこういった小さなことまで、知らせてくれるのは
個人的にとてもありがたく思います。普通のバイオ企業では、
ここまでの言及はありません。

2018年12月にCEOが田村氏に交代し、HPも一新されたのですが、
学会スライドが掲載されるようになり、とても調べやすくなりました。

この時期から、ビジョンが理解され、株価が上がりだしたのも確かです。
ホームページの維持や和英訳、このような小さな事柄への言及など、
そーせいのIRチームの方々には、非常に大変な作業だと思いますが、
大変ありがたく思っていますので、ぜひこれからも続けて頂きたいです。

最後はそんな感想になりましたが、これで終わりにしたいと思います。

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-そーせいグループ, その他

Copyright© Shiroshiroの投資ノート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.