ブログ実績

shiroshiroのバイオ株投資 9月実績~なぜ○○たし

こんにちは。shiroshiroです。

本日は10月1日の為、9月実績のお話です。ノバルティス関係のIRが出ていたので、記事を期待された方はごめんなさい。それはまた後日。

 

もっとも、QVM149の第Ⅲ相治験(IRIDIUM)は2980名の大規模治験で、それが成功裏に行っているにもかかわらず、株価全戻しというのは酷いにもほどがあります。

この記事を読んでらっしゃるバイオ初心者の方もきっといらっしゃると思いますが、

これがバイオです。

株を持ってただ待つということも苦難の道の

我慢できずに右に左に動いて、強者に資金を吸われるよりはよほど上手だと思います。

気合入れていきましょう。

 

9月PV数

このブログの立ち上げは6月中旬ですので、開設から3ヶ月半ほどです。

まだそれほどしか経過していないんですね。

 

先月の当ブログの訪問者数は、

PV数…23,420PV (7月21,689PV:前月比8%UP)
ユーザー数…4,450人 (8月3,039人:前月比46%UP)

という具合に、ユーザー数が50%弱ほど伸びました。

冷静に考えると、このブログは5000人近くの方が見ておられるのですね。大変光栄です。

理由は割とはっきりしておりまして、アンジェス、ラクオリア、サンバイオと他企業の記事を書いていたことが大きかったです。

 

記事数は8月18記事から、9月が14記事(各企業の空売り記事は除く)と少し減少しました。

あり得ないくらい濃い記事が(結果的に)出てしまっているので、そういうことでお許しください。

 

そして、9月のアクセス数ランキングです。

1位(1192PV) 【バイオ株講座】日本での薬価の決まり方~アンジェス・コラテジェン

アンジェスの下落から見る日本での薬価の決まり方~コラテジェン

こんにちは。shiroshiroです。 バイオ株に触れている方なら、2019年8月のアンジェスの乱高下はご存知の方も多いと思います。 その時アンジェスの時価総額は1000億円に到達。しかしその後は大き ...

続きを見る

2位(952PV) サンバイオ株価高騰!SB623のRMATとは?米優先審査制度を解説

サンバイオ株価高騰!SB623のRMATとは?米優先審査制度を解説

こんにちは。shiroshiroです。 まずはサンバイオホルダーの方々はおめでとうございます。 金曜日の日本市場はバイオセクターが大変元気でした。その大きな要因となったのが、サンバイオから出たIRです ...

続きを見る

3位(917PV) ラクオリア創薬、統合失調症薬ジプラシドン第Ⅲ相試験で有意差なし

ラクオリア創薬、統合失調症薬ジプラシドン第Ⅲ相試験で有意差なし

こんにちは。shiroshiroです。 ラクオリア創薬から残念なニュースが飛び込んでまいりました。 統合失調症薬としてMeijiSeikaファルマ社に導出していた、ジプラシドン(Ziprasidone ...

続きを見る

4位(815PV) そーせい、OX1受容体アンタゴニストHTL-0027772を創製

そーせい、OX1受容体アンタゴニストHTL-0027772を創製

こんにちは。shiroshiroです。 twitterで先に上げているのでご存知の方も多いと思いますが、学会でオレキシンGPCR受容体OX1アンタゴニストHTL-0027772が発表されました。 そー ...

続きを見る

5位(795PV) 会社四季報秋号発売、そーせいはついに黒字転換で反撃のシグナル?

会社四季報秋号発売、そーせいはついに黒字転換で反撃のシグナル?

こんにちは。shiroshiroです。 四季報回です。相変わらずそーせいの記事ですが。 そーせいからどんどんネタが出てしまうので、バイオ一般の話が出来なくなっています(笑)   本日、9月1 ...

続きを見る

アンジェス圧勝

8/30にリリースして30,31日の数字は乗ってきていないのにぶっちぎりでした。

2番手ラクオリア、3番手サンバイオ、

4番手以降そーせいですが、OX1と四季報が来るとは。チョイスが渋いですね。

 

full-SBDDとか、人工知能記事とか、わかりやすく書いたつもりですし、気合を入れた自信作ですよ。

「そーせいをずっと持っていよう」と思わせてくれるだけの内容ですから、ぜひ読んでみてください。

そーせい、世界水準の技術力の更なる進化~Full-SBDDの成就

こんにちは。shiroshiroです。 今日のお話は、今後のそーせいに対する握力に大きく影響します。 出来るかぎり皆様にも分かりやすく書いて、なんとか形なりとも理解をして頂きたいところ。 そのテーマと ...

続きを見る

そーせい、人工知能と機械学習(AI/ML)による創薬の革新

こんにちは。shiroshiroです。 ようやく人工知能・機械学習回に手を付けることが出来ました。 今回は、そーせいインベスターR&D DAYで唯一手つかずだったGraaf博士の発表に触れます ...

続きを見る

 

広告は忘れましょう

広告収入の話は…、タイトル通りですけどね…

見積もり収益額:2,704円
クリック数:58回

9月の大半の期間はストップさせられましたので、もはや指標としても役に立たなくなってしまいました。

マネタイズは受け身じゃ×。

自分なりの工夫をして、自分の力で何とかしないとダメですね。

 

しかしながらいいこともありました。

google検索に本サイトが掲載され始めている事です。

継続して書き続けることで、認知されるようになるということで、本サイトも次第に検索による流入が目立ち始めてきている次第です。

特に「そーせい r&dday」と調べると…

(あかん…やりすぎや……、そーせいいなくなっとるやん…)

 

そんな感じです。なお、「サンバイオ RMAT」で調べても姿かたちもありません。「アンジェス コラテジェン」とかも。

ニュースサイトが強いせいです。

書いている記事はどこも似たり寄ったりですが、この牙城は崩すのは厳しそうです。

 

Graaf師匠とやり取りができました

良かったこと2つ目は、R&D DAYでChris de Graaf師匠(計算化学部門ディレクター)を話を聞けたことと、twitter上でちょっとだけやり取りできたこと。

ほんの少しだけですけどね。

実際、非常にエキサイティングな講演だったと思います。

創薬界の常識をひっくり返そうとするかのごとく意欲的なものと感じました。(ハーモニカライブも)

 

そんなこんなで、R&D DAY記事を書いたのち、AI/ML(人工知能/機械学習)記事を特別編として書いた結果………?

 

 

な ぜ ば れ た し

 

別にやましいことは書いておりませんので、とくに問題は無いのですが、

Graaf師匠からはフォローされておりませんので、どういう経路で駄文が向こうまで届いたのやら…

 

まさか向こうからリアクションが来るとは思っておりませんでした。

許されるなら、懇親会なりでいろんな(マニアックな)話を聞いてみたいなと思いたい所。

でも、英会話力が無いからな~……

 

そんなこんなで本日の記事は終わりにしましょう。

本日もありがとうございました。

 

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-ブログ実績

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.