バイオファーマ日記

バイオファーマ日記:2019年10月29日(火)

こんばんは。shiroshiroです。

空売り関連でリストアップ中のバイオ株のIR・ニュース関連を整理して日記にすることにしました。

これまでそーせい一本槍だったわけですが、他の銘柄や市況のウォッチもまじめに追いかけようと思っています

 

指数関係

指数関連は以下の通りです。

・NYダウ:
27,090ドル(+132ドル)
・ドル円:
108.99円(AM6時)
・シカゴ日経平均先物:
22,960円
・日経平均:
22,974円(+106円)
・マザーズ:
877.30pt( +9.82pt)

S&P指数は3か月ぶりに最高値更新と調子がいいですね。日経平均も23000円を一時突破。

米中貿易交渉の部分合意は昨日朝の段階で報道されていますが、トランプ大統領が「大きな内容」と言及。

米AT&T、マイクロソフトの決算好調と相まっての上昇相場になっています。

 

バイオ株IRニュース

前日5時以

・メディシノバ
カナダにおけるMN-166(イブジラスト)のALS(筋萎縮性側索硬化症)を適応とする特許承認のお知らせ
https://medicinova.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/Fldku7r934fj.pdf

メディシノバはMN-166とMN-001の2本槍。そのうちMN-166の特許をカナダで取得。

・【フォロー外】大日本住友製薬
がん幹細胞性阻害剤アムカセルチブ(BBI503)の開発を中止
https://twitter.com/IPI_editors/status/1188744097483198465?s=20

HP上では決算補足資料内で言及。キナーゼ阻害剤。決算も同時にあった影響で4%高。

【取引中・取引後】

・ラクオリア創薬
選択的TRPM8遮断薬(アザスピロ誘導体)の日本における特許査定のお知らせ
LINK

米国に引き続き、日本でも特許査定完了(※特許権を与える価値があるという判断がされること)

・サンバ
6件の商標出願の情報あり。影響したか不明だが5%高。

 

本日のバイオ株は、全般的に上昇傾向でした。アンジェス、サンバイオが5%高。

昨日決算を発表していたメディシノバは、前日-14%安から3%弱の反発で終了。

そーせいは前場単独安の時もありましたが、後場に勢いを取り戻して上昇で終了。

そーせいに関して言えば、9時の取引開始直後の乱高下がずっと続いています。

 

あとがき

ブログ内で、日記調のバイオ株の情報収集を始めました。いかがでしょうか?

個人的にブログを作っていて感じていたことは、「バイオ株ブログだから、もう少し(銘柄の)間口を広げていきたい」という思いがありました。

いまのところ、そーせいやペプチドリーム等は取り上げられているのですが、細かいところまでは目が行き届いていないのが現状です。

 

このまま続けたら、小さいところは見ないままになってしまいますので、方向性を改めよう、と。

ブログ内で取り上げれば、(なかば強制的に)ほかの企業の動向も見れ、そういう感じです。

もちろん従来の記事も上げていきますが、これまでの記事の書き方ですと、実のところネタはかけるが、心境に近いものはあまりかけませんでした。

なので、日記形式のモノであれば、「論文読んでなにを感じているか、スライド見てどう思うか」、もう少し自由に書けるのではないかと個人的にも期待しています。

といいつつ、もうすぐ決算シーズンでIRが増えるので、収拾がつくのか心配です(笑)

 

※おまけ

twitterでは、ERNEST 1st meetingという学会について触れました。

おそらく、今日の夜にGraaf師匠が発表するので、そのタイミングで記事も書きたいと思います。

(そんな株価に効くようなお話は無いのであしからず。)

 

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-バイオファーマ日記

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.