バイオファーマ日記

バイオファーマ日記:2019年11月12日(火)

【11/12 21:00追記 カイオムバイオサイエンスの予想修正が抜けていた為追加しました。】

こんばんは。shiroshiroです。

 

本日も決算多めです。早速行きましょう。

ラインナップ

・そーせい、第3四半期決算の結果は
・ペプチドリーム、第1四半期決算
・ほか決算。キャンバス、カイオム、リボミック、タカラバイオ

 

指数関係

指数関連は以下の通り。

・NYダウ:27,691ドル(+10ドル)
・ドル円:109.03-06円(AM6時前後)
・シカゴ日経平均先物:23,360円
・日経平均:23,520円(+188円)
・マザーズ:865.10pt(-2.58pt)

香港情勢の悪化によって、下がってスタートしましたが、米ボーイング社が737MAX出荷再開の報道により大幅に上昇。

NYは最終盤はマイナス圏に入っていましたが、最後の最後に切り替えして、最高値を更新し続けました。

なお、ファーストリテイリングが1.75%上昇し、日経平均をけん引。

マザーズは直近IPOのセルソースが15%の大幅安。

 

バイオ株IRニュース

前日夕方5時以

・ヘリオス
ヘリオス投資家説明会開催のお知らせ
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4593/tdnet/1768684/00.pdf

12月2日(月)10:00-12:00に開催。患者の体験談、技術のメカニズム、治験責任医師より治験の紹介。

治験パッケージの説明はなかなか興味深いかも。

 

【開始前:取引中】

特になし

 

取引後】

・そーせいグループ
2019年12月期 第3四半期決算短信〔IFRS〕(連結)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4565/tdnet/1769556/00.pdf

四半期利益は10億円伸びて14億6000万円。詳細は別記事で。

2019年12月期第3四半期(1月-9月)ビジネスハイライトおよび連結業績について
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4565/tdnet/1769555/00.pdf

QVM149の日本承認申請があらたに表明。

2019年12月期 第3四半期報告書
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4565/yuho_pdf/S100HCVI/00.pdf

 

・ペプチドリーム
2019年12月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/45870/2fc503ef/a117/4634/a114/f7013336cbb8/140120191112424940.pdf

おおよそ予想通りの数値かもしれないが、コメントに困る数値。

7-9月期は、JSRとの共同研究富士通との共同研究の二つの為、業績に直接結びつくものは無かった。

 

・キャンバス
2020年6月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4575/tdnet/1769262/00.pdf

7-9月は特にニュースもなかった為、特に何もなし。

営業外損益の計上に関するお知らせ
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4575/tdnet/1769264/00.pdf

為替差損379千円。

2020年6月期 第1四半期報告書
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4575/yuho_pdf/S100HCOZ/00.pdf

 

・シンバイオ製薬
第三者割当により発行された第47回新株予約権(行使価額修正条項付)の行使前倒し及び変更覚書の締結に関するお知らせ
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS70963/8b02d05c/9549/4d68/967a/8724216276f4/140120191112424992.pdf

2018年4月25日発表の新株予約権の行使を前倒し。第47回の行使は本来2020年4月27日の予定だったので、半年近くの前倒し。

理由は開発資金等の追加資金の充当。

 

・カイオム・バイオサイエンス
2019年12月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕 (非連結)
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/45830/bc3ef244/faf4/4883/90b6/95bc10c6e75d/140120191111424009.pdf

7-9月期は、協和キリンとの委受託基本契約の締結。売上は増加したが、研究開発費がそれ以上に増えた構図。

決算補足資料 2019年12月期 第3四半期
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/45830/c318b6d7/3299/49f0/9b43/1bb00dae81ce/140120191111423999.pdf

四半期報告書-第16期第3四半期(令和1年7月1日-令和1年9月30日)
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/45830/6ff8dbf6/fa0c/400c/959f/e5c4bd738966/S100HBUP.pdf

【11/12追記】
業績予想の修正、営業外収益及び営業外費用並びに特別利益の計上に関するお知らせ
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/45830/1a5b8c12/d12a/4465/a53f/f5130cbfd20c/140120191111424019.pdf

売上高が80百万円分上方修正。

・リボミック
2020年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4591/tdnet/1769257/00.pdf

7-9月期の主な発表は、アステラスとの共同研究契約満了RBM-007第1/2a相突破

2020年3月期第2四半期決算説明資料
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4591/tdnet/1769162/00.pdf

 

・タカラバイオ
人事異動のお知らせ
http://ir.takara-bio.co.jp/ja/news_all/news_Release/newsr_14584871216325179_111219.html

2020年3月期 第2四半期決算短信[日本基準](連結)
http://ir.takara-bio.co.jp/ja/news_all/news_IR/auto_20191112424504/pdfFile.pdf

特になし。

 

・リプロセル
IR再生医療製品ステムカイマルの第II相臨床試験に関する名古屋大学との治験契約締結のお知らせ
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4978/tdnet/1769236/00.pdf

再生医療製品ステムカイマルについて、日本での第2相を名古屋大学で行うことを発表。

 

【コメント】

昨日の主な発表はテラの決算でした。そのテラは本日1.7%安

カルナバイオが決算以降好調で今日も4%高となりました。

 

あとがき

本日は、そーせいの第3四半期決算があるため、大忙しです。

決算記事はだいぶ遅くなりそうです。

 

決算の数字は比較的平和な内容と言えると思います。(やはりジェネンテック、武田は全額入ってはいない様子)

ただ、QVM149の日本申請はよかったです。

日本でも申請したということは、やはり出せるほどのデータが出てきているということか、過度に心配する必要が無くなってきました。

 

果たして、世間の投資家は果たしてこの数字をどう受け止めるか。

ただ、本日決算直前の値動きが下げでしたので、あまり期待されていなかったようですから、とんとんで無事通過してくれるとありがたいです。

 

なお、同人誌は、いまマインドの部分を書いておりますが、なかなか書きにくいです。

どうしても、どうあるべき、こうあるべき、と書いてしまうと煽り、または相場を語っているように聞こえてそこは絶対に避けたい所。

 

とりあえず、執筆のほうはもう少しかかりますので、お待ちください。

そーせいホルダーの方は明日の結果をじっくり待つことにしましょう。

 

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-バイオファーマ日記

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.