バイオファーマ日記

バイオファーマ日記:2019年11月21日(木)

こんばんは。shiroshiroです。

 

本日の主役はラクオリアとセルシードでしょうか?

ラクオリアは決算後もにぎやかです。

 

ラインナップ

・ラクオリア、テゴプラザンがタイで新規サブライセンス契約&新株予約権行使完了
・セルシード、特許IRの翌日に新株予約権を大量行使

指数関係

指数関連は以下の通り。

・NYダウ:27,821ドル(-112ドル)
・ドル円:108.61-62円(AM6時前後)
・シカゴ日経平均先物:23,135円
・日経平均:23,038円(-109円)
・マザーズ:879.77pt(-0.90pt)

本日のアメリカ市場は、NYダウ、ナスダック指数、S&P500が今月初めて3指数そろって下落。

米中貿易摩擦の深刻化を懸念して、NYダウは一時250ドル安まで下がりましたが、その後持ち直し。

 

バイオ株IRニュース

前日夕方5時以

特になし

【開始前:取引中】

・ラクオリア創薬
胃食道逆流症治療薬tegoprazanのタイにおけるサブライセンス契約締結並びに一時金受領のお知らせ
LINK

韓国CJヘルスケア株式会社に導出しているテゴプラザンについて、タイのPONDS Chemical Thailand R.O.Pとの間でサブライセンス契約を締結したと発表。

ラクオリアは一時金を受領する。金額非開示。

タイでの承認取得時期は2022年との予想

 

取引後】

・そーせいグループ
「知識」GPCR安定化技術を用いた創薬
https://soseiheptares.com/2019/11/Drug-Discovery-Using-Stabilised-GPCR-Technology.html?ctry=jp

「知識」ページの中で、新たなプレゼンテーションスライドがリリースされる。

スライドの中で、GPR52がハンチントン病をターゲットにして登場。

 

・ラクオリア創薬(2回目)
行使価額修正条項付き第15回新株予約権(第三者割当て)の大量行使および行使完了に関するお知らせ
LINK

3月26日に発効した新株予約権について、本日すべての予約権が行使される。

 

・セルシード
第 18 回新株予約権(行使価額修正条項付)の大量行使に関するお知らせ
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120191121429469.pdf

9月2日発行の第18回新株予約権。全体28000個に対して、5809個の新株予約権を行使。残り13988個。

昨日、「移植用「軟骨再生シート」アメリカ基本特許」を出し、大幅高の中で本日47万株の大量行使

今日一日で420万株の大商いだが、果たして何をどうしたのか。

 

【時刻不明】

・ジーエヌアイグループ
個人株主懇親会資料
https://ssl4.eir-parts.net/doc/2160/tdnet/1772640/00.pdf

Q&A内に、F351の第2相臨床試験の結果について、今年度末の分析結果開示目標と説明。

 

・ナノキャリア
個人投資家様向け会社説明会のご案内(12/12名古屋)
http://pdf.irpocket.com/C4571/FWdS/aHeI/aWqD.pdf

日本証券新聞社主催のIRセミナー。12/12 13:30-14:20の日程で開催

2020年3月期第2四半期決算説明会の動画をご覧いただけます
http://magicalir.net/slideshow/4571/2019-11-20

 

【コメント】

相場環境の影響か、荒れた値動きの銘柄が多い一日となりました。

セルシードが10.9%近くの上昇。

特許認定のIRが昨日出ていたが、ずいぶんと大きな値動きになっています。

その裏で、バークレイズを割当先にとする新株予約権の大量行使があり、何とも怪しい動きに。

 

下落については、

・ジーエヌアイ 4.9%安
・アンジェス 4.1%安
・カルナバイオ 3.1%安
・ペプチドリーム 3.7%安
・ジーンテクノサイエンス 5.0%安

と大きな下げが目立ちました。

 

あとがき

そーせいグループの知識ページについては、どうしようか考え中です。

なによりも諮問委員会のほうで大苦戦していますので、少々パンク気味です。

 

現在11名中8名については完了しました。(こっそりアップしている)

正直、もうシンプルな経歴の方で十分です…と言いたくなってしまうのですが、残りの方の中身が気になります。

Wikipediaや公式ホームページ、そーせいの情報を組合せながら、

経歴、受賞歴、学歴を並べてみると……カオスですね。

 

英国に存在する王立協会の構成も混同しがちですので、そういう意味では良い勉強になっていますが(苦笑)

 

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-バイオファーマ日記

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.