バイオファーマ日記

バイオファーマ日記:2019年12月10日(火)

こんばんは。shiroshiroです。

本日のラインナップは次のようになりました。

ラインナップ

・ソレイジア、SP-04の日本導出成立!
・メドレックス、中国特許取得
・JPモルガン証券、GNIで死ぬほど焼きこまれ中

指数関係

指数関連は以下の通り。

・NYダウ:27,909ドル(-105ドル)
・ドル円:108.61-64円(AM6時前後)
・シカゴ日経平均先物:23,370円
・日経平均:23,410円(-20円)
・マザーズ:906.21pt(+0.34pt)

NYダウは週末の重要イベントを前に、様子見ムードです。

日経平均もその流れに沿って、微妙な値動きとなりました。

 

バイオ株IRニュース

前日夕方5時以

特になし。

 

【開始前:取引中】

特になし。

 

取引後】

・メドレックス
CPN-101(MRX-4TZT)、MRX-1OXTを包含する特許(中国)査定のお知らせ
http://pdf.irpocket.com/C4586/kAZq/R1AF/QfZW.pdf

「テープ剤の新規な機材組成物」について、中国特許の査定通知。基本特許の一つ。

 

・ブライトパスバイオ
第13回新株予約権(行使条件付・行使許可条項付)の買入れに関するお知らせ
https://pdf.irpocket.com/C4594/kAZq/R1AF/bfsS.pdf

2017年12月8日に発行し、本日期限であり第13回新株予約権の行使完了

 

・ソレイジア・ファーマ
開発品SP-04日本販売権導出契約の締結、資本提携(第三者割当による新株式の発行)及びその他の関係会社の異動に関するお知らせ
http://solasia.co.jp/images/SW5FieZb3JxQd.pdf

SP-04(第3相臨床試験中)日本導出契約が成立。契約一時金10億円、マイルストン最大総額は180億円。

同時に相手側のマルホ株式会社について、第三者割当増資を実施。

持ち株比率9.7%となる第2番手の大株主となる。

予想の修正は現時点でなく、修正が必要な段階で実施とのこと。

 

マルホ株式会社との当社開発品SP-04に関する日本における独占的販売ライセンス契約締結および資本提携のお知らせ
http://solasia.co.jp/images/ljewvbHjlDonbs.pdf

”第3相”、”日本限定”、”10億円+MAX180億円”。

Pled社からは、日本、中国、韓国、台湾、香港およびマカオの権利を所有している。

今後の参考にしたい。

 

時刻不明】

・シンバイオ製薬
リゴセルチブ注射剤及び経口剤に関する第61回ASH(米国血液学会議)での発表について
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS70963/4b875945/6648/469e/9f8b/45c42ce2b57c/140120191210435367.pdf

 

・セルソース
【新聞】日刊工業新聞に社長インタビューが掲載されました
https://www.cellsource.co.jp/news/20191210_m/

 

コメント

~昨日IR関連~
・テラ 2.1%高
(鶴見大提携+特別利益)
・メドレックス 1.2%安
(学会告知+新株予約権払い込み)

~上昇~
ジーエヌアイ 5.2%高
カルナバイオ 1.7%高
ジーンテクノ 5.5%高

~下落~
・そーせい 1.0%安
・ラクオリア 1.8%安

 

ジーエヌアイが大変好調です。

上方修正を発表した日(11月29日)自体の値動きは地味でしたが、その後は出色の伸びを見せています。

モメンタムを持った株は強いですね。

そーせいの株主の方々は、JPモルガン証券の空売りに相当イライラさせられているとは思いますが、

そんな時には、ジーエヌアイでの焼かれっぷりをみて留飲を下げましょう。

ジーエヌアイは株価の上昇とともに、お肉も大量投下されていますが、

死ぬほど焼きこまれていますね

最新データ見たさに、週末あたりに空売りデータも更新しておきたいと思います。

 

ありがとうございました。

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-バイオファーマ日記

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.