資産を築くための「バイオ株」と「バブル相場」のあれこれを勝手につぶやく投資サイト

Shiroshiroの投資ノート

バイオファーマ日記

バイオファーマ日記:2019年12月30日(月)

こんばんは。shiroshiroです。

今年も本日で株式市場は終了!

お疲れさまでした。

ラインナップ

・2019年大納会。IRニュースなし!

指数関係

指数関連は以下の通り。

・NYダウ:28,645ドル(+23ドル)
・ドル円:109.42-45円(AM6時前後)
・シカゴ日経平均先物:23,795円
・日経平均:23,656円(-181円)
・マザーズ:897.47pt(-10.20pt)

NYダウは微増。

日経平均は”中東や北朝鮮情勢などの地政学リスクがきにされた”という理由も使われているが、

年末最後に大きく下落して本年は終了。

 

バイオ株IRニュース

前日夕方5時以

【開始前:取引中】

取引後】

時刻不明】

全部特になし。

始めて3か月たって初めてのニュースなしとなりました。

企業自身、仕事納めをしておりますでしょうし。

ラストに殺人的なIRもなしで何よりです。

 

コメント

~前日IR関連~
・ラクオリア 7.5%高
(テゴプラザン中国3相成功)
・ナノキャリア 18.8%安
(膵がん承認申請見送り)
・ソレイジア 2.6%安
(貸借銘柄選定)
・3Dマトリックス 2.6%安
(説明会資料)
・エーザイ 1.4%安
(1相開発中止)

~上昇~
・メディシノバ 3.5%高

~下落~
・ジーエヌアイ 3.1%安
・アンジェス 2.8%安
・そーせい 4.3%安
・カルナバイオ 1.1%安

・新日本科学 3.5%安
・カイオム 2.4%安
・メドレックス 2.5%安
・ソレイジア 2.6%安
・セルソース 5.4%安

 

上昇の主役はラクオリアでした。

全く評価されないという展開も恐れていたので、まずは素直に評価されてよかったです。

前半の勢いに対して、後場は息切れするもなんとか株価は維持できたような印象。

その代わりほかのバイオ銘柄はひどいものでしたけどね。

去年のそーせいもどん底で年越ししました。

ちょうど似たような感じで、売りを重ねられていた印象です。

だとすると、年明けいい値動きになってくれるといいですけどね。

 

というわけで、今年も大納会終了ということでみなさまお疲れさまでした。

それでは明日、大みそかを残すのみですがよいお年を!

2020年は1月6日(月)が大発会でございます。

みなさま(自分も含めて)が来年爆益になりますように!

 

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-バイオファーマ日記

Copyright© Shiroshiroの投資ノート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.