バイオファーマ日記

バイオファーマ日記:2020年1月16日(木)

こんばんは。shiroshiroです。

本日のラインナップは次のようになりました。

ラインナップ

・アンジェス、米エメンド社への投資額が6100万ドル到達
・OTS、塩野義から3相進捗によりマイル受領
・そーせい・リボミック、JPモルガンカンファレンス資料公開

指数関係

指数関連は以下の通り。

・NYダウ:29,030ドル(+90ドル)
・ドル円:109.90-92円(AM6時前後)
・シカゴ日経平均先物:23,935円
・日経平均:23,933円(+16円)
・マザーズ:886.60pt(-0.40pt)

米トランプ大統領と中国劉鶴副首相との間で、関税の第1段階の合意について正式署名。

NYダウは上昇する形となりました。最高値更新で29000ドル突破。

日経平均には影響なし。マザーズも横ばい。

バイオ株IRニュース

前日夕方5時以

・特になし。

 

【開始前:取引中】

・アンジェス
【投資先情報】米国でのプレスリリース:エメンド・バイオセラピューティクスが次世代のゲノム編集治療薬推進に向けて6,100 万ドルを調達
https://www.anges.co.jp/pdf.php?pdf=JAOJ5TwlZAdm3UrPcJSPPz6AZtzMMJ1S.pdf

Emendo社プレスリリースに補足情報です
http://www.anges.co.jp/blog/?p=665

発表はおそらく10時ごろ。

エメンド社がアンジェスからの投資総額が6100万ドルとなったことを発表。

エメンドとの関係は12月12日の発表でも一度触れられている。(12月12日日記)

その時の発表と関連性が触れられておらず、おそらくリンクしていると思われる。

株価は1.6%安。

 

・オンコセラピー・サイエンス
がん特異的ペプチドワクチンS-588410第III相臨床試験進捗に伴うマイルストーン受領のお知らせ
https://www.oncotherapy.co.jp/wp-content/uploads/2020/01/200116_01.pdf

13:05ごろ発表。

塩野義にライセンスアウトしているがん特異的ペプチドワクチンS-588410食道がん患者向け第三相。

試験の進捗があったとしてマイルストン受領金額非開示。

株価2.4%高

 

取引後】

・そーせいグループ
第38回J.P.モルガン・ヘルスケア・カンファレンス  プレゼンテーション資料(英文のみ
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4565/announcement/55455/00.pdf

特に新材料はナシの模様。

スピーチそのものはまだ未確認。

 

・オンコセラピー・サイエンス
第三者割当による第30回新株予約権(行使価額修正条項付)の大量行使に関するお知らせ
https://www.oncotherapy.co.jp/wp-content/uploads/2020/01/200116_02.pdf

本日400百万株分の大量行使。43049個の行使(総数293000個の14.6%)のこり51349個。

 

・リボミック
JPモルガン・ヘルスケア・カンファレンス 2020プレゼンテーション資料 (2020.1.15 サンフランシスコ)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4591/ir_material_for_fiscal_ym6/75367/00.pdf

 

・タカラバイオ
米国Tmunity Therapeutics社に 遺伝子治療関連技術の非独占的ライセンスを供与
https://ir.takara-bio.co.jp/ja/news_all/news_Release/newsr_17518t97203m2k5179_0116210.html

タカラバイオが保有する遺伝子治療に関する特許を非独占的な商業ライセンスとして、

米Tmunity社とライセンス契約。

siRNAを用いてT細胞受容体の発現を制御するsiTCRと呼ばれる技術。

 

時刻不明】

・セルシード
cellZscopeⓇ(細胞タイトジャンクション・モニタリングシステム)のアプリケーションノート 完成のお知らせ
https://www.cellseed.com/document.html?year=2020&id=20200116-7ef45fc2

アプリケーションノート(取説)の完成報告。特にコメントなし。

 

・ステムリム
1月16日付、日経バイオテクONLINEに弊社に関する記事が掲載されました。
LINK

 

コメント

~前日IR関連~
4582 シンバイオ製薬 0.0%
(新株予約権大量行使)
4593 ヘリオス 1.1%
(フォローアップ試験結果)

~上昇~

2929 ファーマフーズ 2.9%
4564 オンコセラピー・サイエンス 2.4%
4591 リボミック 2.2%
4880 セルソース 10.6%

~下落~

2160 ジーエヌアイグループ -1.0%
4563 アンジェス -1.6%
4572 カルナバイオサイエンス -1.3%
4592 サンバイオ -1.9%

4576 デ・ウエスタン・セラピテクス -2.2%
4584 ジーンテクノサイエンス -4.6%
4586 メドレックス -2.2%
7777 スリー・ディー・マトリックス -2.0%
4599 ステムリム -4.6%

 

セルソースはIPO以来初めてとなる13000円台を突破。元気です。

指数が横ばいのなか、そーせいは上昇(0.5%)

そーせいのホルダーとしては、ずっと指数横ばいで進んでいただけるとありがたいです。

 

そーせいのJPモルガンヘルスケアカンファレンスですが、

スライドの内容を見る限りでは、そこまで目立った新情報はない印象。

 

あとでクリス・カーギルCFOの英語スピーチを聞きたいと思いますが、

特に何もなかったら、追加ツイートもする予定はありませんので、

そのようにお考えいただけると幸いです。

 

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-バイオファーマ日記

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.