バイオファーマ日記

バイオファーマ日記:2020年2月4日(火)

こんばんは。shiroshiroです。

本日のラインナップは次のようになりました。

ラインナップ

・ファーマフーズ、コロナウィルスにめげず毛根復活
・アンジェス、第3相ではなく第2b相治験を公表
・GTS、Q3決算発表

指数関係

指数関連は以下の通り。

指数 終値 前日比
NYダウ 28,399ドル (+143ドル)
ドル円 108.68-70 AM6時
シカゴ先物 22,865円
日経平均 23,084円 (+113円)
マザーズ 836.92pt (+13.64pt)

米指標関係が好調で、NYダウは上昇。
日経平均は二日連続先物に対して200円近く高く終了。
マザーズも好調で引け。

バイオ株IRニュース

※各項目は左から、コード・銘柄名・IR時刻・記事日付時点の終値

4563 アンジェス 開始前・中 -2.3%

HGF遺伝子治療用製品「コラテジェン」米国での下肢潰瘍を有する閉塞性動脈硬化症の患者を対象にした後期第二相臨床試験開始のお知らせ

11:30発表
昨日も少し触れた「第三相と言えない治験」の話と思われる。第2b相として発表。
下肢潰瘍を有する閉そく性動脈硬化症を対象に、HGF遺伝子治療用製品ペペルミノゲン ペルプラスミドを投与
目標症例数60例は過去発表と同じ。観察期間は投与開始後12ヶ月。

 

4572 カルナバイオサイエンス 開始前・中 +2.4%

「BTK阻害剤AS-0871の欧州における臨床試験許認可申請(CTA)承認のお知らせ」を掲載しました。

9:15発表
12月20日付のIRで提出を発表していたが今回承認完了。2020年上半期に第1相を開始する予定。

 

2929 ファーマフーズ 開始前・中 +17.9%

定期顧客25万件突破、ニューモは3ヶ月で2.5倍に急増 待望の“女性向け”『ニューモ育毛剤』を市場投入へ

リリースは10時頃?発表後、前場中にストップ高
以前20万人の発表があったが、1か月足らずで約5万件増加したことに。
「ニューモ育毛剤」の定期顧客は7.5万件に到達。3ヶ月で2.5倍。

 

4584 ジーンテクノサイエンス 引け後 +2.5%

2020年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

今回のQ3は売上733、営利△932
前回のQ2は売上313、営利△611
10-12月は、歯髄幹細胞分譲契約デルベポエチンαバイオ後続品発売癸巳化成提携など。

2020年3月期 第3四半期決算短信 補足説明資料

資料冒頭、売上・研究開発費は計画通りに進捗とのこと。

 

4588 オンコリスバイオファーマ 時刻不明 -0.2%

株式会社マジカルポケット主催「IRフォーラム2020大阪」(2020年2 月29日開催)へ参加いたします。

2020年2月29日(土)10:00~17:00
ハービスHALL@梅田

 

4591 リボミック 時刻不明 +6.2%

フェアリサーチ企業調査レポート

コメントなし

 

4875 メディシノバ・インク 開始前・中 +2.5%

ストックオプション(新株予約権)の発行内容確定に関するお知らせ

8:30発表
発行される株式の総額が確定。1271万円。

 

コメント

~前日IR関連~

4563 アンジェス -2.3%
※Q4決算発表
4565 そーせいグループ +3.7%
※JPモルガン資料(和訳)
4572 カルナバイオサイエンス +2.4%
※新株予約権行使状況
2370 メディネット 変わらず
※新株予約権行使状況
2395 新日本科学 +2.3%
※Satsuma社第1相学会発表
4552 JCRファーマ +1.5%
※学会発表告知
4571 ナノキャリア +1.1%
※新株予約権行使状況
4582 シンバイオ製薬 +3.3%
※新株予約権行使状況
4584 ジーンテクノサイエンス +2.5%
※新株予約権行使状況
4588 オンコリスバイオファーマ -0.2%
※日刊薬業記事
4591 リボミック +6.2%
※新株予約権行使状況
4596 窪田製薬HLDGS 変わらず
※NASA案件進捗
7777 スリー・ディー・マトリックス 変わらず
※新株予約権行使状況
4599 ステムリム +0.7%
※立会外分配
3750 FRACTALE -3.9%
※Q3決算発表

~上昇~

2160 ジーエヌアイグループ +2.8%
4565 そーせいグループ +3.7%
4572 カルナバイオサイエンス +2.4%
4579 ラクオリア創薬 +2.9%
4587 ペプチドリーム +2.1%

2395 新日本科学 +2.3%
2929 ファーマフーズ +17.9%
4576 デ・ウエスタン・セラピテクス +4.4%
4582 シンバイオ製薬 +3.3%
4583 カイオム・バイオサイエンス +2.1%
4584 ジーンテクノサイエンス +2.5%
4591 リボミック +6.2%
4594 ブライトパス・バイオ +4.0%
4875 メディシノバ・インク +2.5%
4974 タカラバイオ +2.5%
6190 フェニックスバイオ +12.7%

~下落~

4563 アンジェス -2.3%
4592 サンバイオ -1.4%

4978 リプロセル -8.3%

今日は相場への安心感もあったかかわかりませんが、上昇銘柄に関しては相当荒れた値動きになりましたね。
まずは何よりコロナウィルスで潰えかけた毛根(2929ファーマフーズ)が奇跡の大復活を遂げたこと。
そしてなぜかフェニックスバイオが上がっています。

リプロセルは逆にコロナウィルスで息切れ?

この界隈は本当ににぎやかですね。こういった銘柄を取り上げたほうがアクセス数は上がるのでしょうか(笑)
わたしのほうは、ここ最近相場に関してはのんびりと見続けています。
ゆったりとしていたほうが個人的にはチャンスをうまく狙えるような気がしています。焦るとそこら辺見えなくなってしまいますね。

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-バイオファーマ日記

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.