バイオファーマ日記

バイオファーマ日記:2020年3月3日(火)

こんばんは。shiroshiroです。

本日のラインナップは次のようになりました。

ラインナップ

・カイオム、小野薬品工業との契約を2年延長。キャパシティ拡大も
・そーせい、帝人のぜん息薬がコロナに有効との報道も。一切動きなし。
・ラクオリア、ピロロピリジノン誘導体特許査定

指数関係

指数関連は以下の通り。

指数 終値 前日比
NYダウ 26,703ドル (+1,294ドル)
ドル円 108.36-39 AM6時
シカゴ先物 21,490円
日経平均 21,082円 (-262円)
マザーズ 724.61pt (-16.90pt)

NYダウは史上最大の下げのあと、史上最大の上げも記録。5%高も10年ぶりの記録。
理由としては、協調緩和期待が叫ばれるが、今日スーパーチューズデーが控えるので内容によっては乱高下もありうる。
日本市場は日経平均、マザーズともにさえず。

バイオ株IRニュース

※各項目は左から、コード・銘柄名・IR時刻・記事日付時点の終値

4565 そーせいグループ 開始前・中 -0.8%

新型ウイルスで肺炎 ぜんそく治療薬で症状の改善見られた例も

NHKニュースWebより。コロナウィルス関連で、帝人のぜん息薬「シクレソニド」効果を示した(ただし3例)という報道があった。ぜん息系のパイプラインを持つそーせいは一切反応なし。記録として保存。

 

4579 ラクオリア創薬 引け後 -1.0%

選択的ナトリウムチャネル遮断薬(ピロロピリジノン誘導体)の韓国における特許査定のお知らせ

ピロロピリジノン誘導体が、日米欧中に続き韓国でも特許査定の連絡を受領。

 

4583 カイオム・バイオサイエンス 引け後 -1.4%

小野薬品工業株式会社との委受託契約の延長のお知らせ

2018年10月1日に発表している小野薬品工業との委受託契約の延長を発表。契約期間を2年間延長し、2022年3月末とするとと主に、受託規模も拡大。
業績への影響は機微との表現だが、事業キャパシティの拡大について言及している。

 

コメント

~前日IR関連~

4572 カルナバイオサイエンス -3.5%
※新株予約権2月実績
2370 メディネット -2.1%
※新株予約+在宅勤務
2395 新日本科学 -0.7%
※ホワイト200選定
3386 コスモ・バイオ -1.6%
※株主総会通知
4552 JCRファーマ -1.2%
※大日本住友マイル
4571 ナノキャリア -0.4%
※新株予約権2月実績
4576 デ・ウエスタン・セラピテクス -3.3%
※株主総会通知
4584 ジーンテクノサイエンス -1.7%
※新株予約権2月実績
4586 メドレックス -2.6%
※ストックオプション確定
4591 リボミック +1.0%
※新株予約権2月実績
7776 セルシード -2.6%
※新株予約権2月実績
7777 スリー・ディー・マトリックス -3.4%
※新株予約権2月実績
4599 ステムリム -2.4%
※商標登録

~上昇~

 

~下落~

2160 ジーエヌアイグループ -14.1%
4563 アンジェス -1.7%
4572 カルナバイオサイエンス -3.5%
4587 ペプチドリーム -1.9%
4592 サンバイオ -3.3%

2370 メディネット -2.1%
2929 ファーマフーズ -6.1%
4564 オンコセラピー・サイエンス -2.9%
4575 キャンバス -5.1%
4576 デ・ウエスタン・セラピテクス -3.3%
4586 メドレックス -2.6%
4588 オンコリスバイオファーマ -3.5%
4593 ヘリオス -3.6%
4596 窪田製薬HLDGS -2.3%
4598 DELTA-FLYPHARMA -6.0%
7774 ジャパン・ティッシュ・エンシ -3.5%
7776 セルシード -2.6%
7777 スリー・ディー・マトリックス -3.4%
4599 ステムリム -2.4%

 

NYダウの1200ドル上げはすごいですね。大味な値動きで上下動の激しさに口を開けてみるしかありません。ただ日経平均はその動きに対して一切付き合わず。寄りつきが最高値というつれなさでした。

日経平均が全く付き合わなかったのは、材料としてすでに織り込まれていたのか、日銀が動かなかったのか。NYダウと日経平均の値動きのギャップが出始めてきたのでしょうか。

仮にですが、暴落前の2月21日金曜日の終値ベースで比較しますと…

NYダウ(%は基準日からの下落率) 日経平均(%は基準日からの下落率)
2020/3/3 26703 -7.9% 21082 -9.9%
2020/3/2 25409 -12.4% 21344 -8.7%
2020/2/28 25766 -11.1% 21142 -9.6%
2020/2/27 26957 -7.0% 21948 -6.1%
2020/2/26 27081 -6.6% 22426 -4.1%
2020/2/25 27960 -3.6% 22605 -3.3%
基準日(21(金)終値) 28991 0.0% 23386 0.0%

いつの間にか、日経平均はNYダウよりも下がっていました。

中国からコロナウィルスをもらって、当の中国は収束傾向。
アメリカから暴落をもらって、当のアメリカは株価元通り。

そんな展開は本当に嫌ですね(そして本当になりそうだから困るのですが…)

 

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-バイオファーマ日記

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.