バイオファーマ日記

バイオファーマ日記:2020年3月12日(木)

こんばんは。shiroshiroです。

本日のラインナップは次のようになりました。

ラインナップ

・ペプチドリーム、三菱商事と合弁会社設立
・ステムリム、Q2決算発表+ストックオプション3%発行
・メディシノバ、コロナ受けお気持ち表明も効果なし。

指数関係

指数関連は以下の通り。

指数 終値 前日比
NYダウ 23,553ドル (-1,465ドル)
ドル円 104.57-60 AM6時
シカゴ先物 19,165円
日経平均 18,599円 (-817円)
マザーズ 599.82pt (-34.17pt)

NY市場は経済対策の詳細でず、乱高下しながら切り下がっていく形。
WHOテドロス事務局長、パンデミック宣言。
日本も大幅安。800円下がることが普通のような状況になっている。

バイオ株IRニュース

※各項目は左から、コード・銘柄名・IR時刻・記事日付時点の終値

4587 ペプチドリーム 引け後 -2.4%

三菱商事株式会社との合弁会社設立を伴う業務提携のお知らせ

三菱商事と合弁会社設立。ぺプチグロース株式会社として、三菱商事60.5%・ペプチドリーム39.5%の持ち合いで設立。
iPS細胞・ES細胞等の幹細胞が分化する際に必要なたんぱく質である「成長因子」と同等の機能を有する代替ペプチドを同定し、商業ベースの量産化を目指す。これは同定をすでにしたのか、これからするのか少し明確に読み取れず。

 

細胞培養向け成長因子を代替するペプチドの実用化を目指して(プレスリリース)

内容は上記と同じ。

 

3386 コスモ・バイオ 時刻不明 -6.5%

株主様アンケートのご報告

株主アンケート結果報告。

 

4583 カイオム・バイオサイエンス 時刻不明 変わらず

IRレポート(インベストメントブリッジ社)に当社の2019年12月期決算の概要が掲載されました。

 

4875 メディシノバ・インク 開始前・中 -11.8%

社長メッセージ ~新たな開発の開始にあたって~

12時ごろ発表?
先日のMN-166(重症肺炎薬候補)の具体的なものはなく。どちらかというとCEOによるお気持ち表明。株価に効果なし。

 

定時株主総会にかかる基準日のお知らせ

株主総会の開催日は6月16日(火)。基準日は4月22日。

 

7776 セルシード 前日5時 -6.4%

新型コロナウイルスに対する当社の対応について(開示事項の経過)

昨日発表済み。在宅勤務推奨期間を27日(金)まで延長。

 

4599 ステムリム 前日5時 -4.3%

2020年7月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)

今回のQ2は売上0、営利△465
前回のQ1は売上0、営利△216
11-1のIRはHMGB1ペプチド第2相投与開始。

 

営業外収益の計上に関するお知らせ

中小企業庁の平成29年度戦略的基盤技術高度化支援事業に採択。研究助成金として275万円を計上。織り込み済みであり予想の修正はなし。

 

取締役会、監査役、従業員に対するストックオプション(新株予約権)の発行に関するお知らせ

士気を高めるために取締役7名、監査役3名、従業員8名。計18名に対して、138万株(約5.5億円)のストックオプション発行。発行数は5310万株なので、約2.5%分に相当。

 

社外協力者へのストックオプション(新株予約権)の付与に関するお知らせ

社外協力者1名に対して10万株(4000万円相当)プレゼント。0.18%希薄化

 

4599 ステムリム 引け後 -4.3%

新株予約権の発行内容確定に関するお知らせ

ストックオプション発行内容確定。1株当たり407円。

 

コメント

~前日IR関連~

4579 ラクオリア創薬 -4.4%
※EP4拮抗薬学術論文
4588 オンコリスバイオファーマ +1.8%
※記事掲載

~上昇~

4563 アンジェス +3.2%

~下落~

2160 ジーエヌアイグループ -3.0%
4565 そーせいグループ -6.0%
4572 カルナバイオサイエンス -6.5%
4579 ラクオリア創薬 -4.4%
4587 ペプチドリーム -2.4%
4592 サンバイオ -5.4%

2191 テラ -4.5%
2370 メディネット -7.3%
2395 新日本科学 -5.5%
2929 ファーマフーズ -7.8%
3386 コスモ・バイオ -6.5%
4552 JCRファーマ -4.9%
4564 オンコセラピー・サイエンス -6.6%
4571 ナノキャリア -5.5%
4575 キャンバス -7.9%
4576 デ・ウエスタン・セラピテクス -8.2%
4582 シンバイオ製薬 -6.0%
4584 ジーンテクノサイエンス -7.6%
4593 ヘリオス -5.9%
4594 ブライトパス・バイオ -5.2%
4596 窪田製薬HLDGS -4.4%
4597 ソレイジア・ファーマ -4.5%
4875 メディシノバ・インク -11.8%
4974 タカラバイオ -2.3%
6190 フェニックスバイオ -9.4%
7774 ジャパン・ティッシュ・エンシ -6.2%
7776 セルシード -6.4%
7777 スリー・ディー・マトリックス -5.3%
4599 ステムリム -4.3%
4880 セルソース -8.2%

コメント特になしです。どこまでも下がっていきますし、一気の下げもないので底を打つ雰囲気がないというのが痛いですね。嵐が過ぎ去るのを待つしかなくなりました。

 

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-バイオファーマ日記

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.