バイオファーマ日記

バイオファーマ日記:2020年3月13日(金)

こんばんは。shiroshiroです。

本日のラインナップは次のようになりました。

ラインナップ

・NY市場、ブラックマンデー以来の下げ幅
・アンジェス、コロナ治療薬開発にダイセル参画
・フェニックスバイオ、このタイミングで希薄化率93%増資

指数関係

指数関連は以下の通り。

指数 終値 前日比
NYダウ 21,200ドル (-2,353ドル)
ドル円 104-75-78 AM6時
シカゴ先物 17,060円
日経平均 17,431円 (-1,168円)
マザーズ 565.31pt (-34.51pt)

NY市場は9.99%、1987年10月のブラックマンデー以来となる大暴落。
今週2度目のサーキットブレーカー発動。アメリカによるヨーロッパからの入国停止が不安心理となったか。
日本も大幅安だが前場の段階で底を打ち、後場反転で1168円安週間では3318円の下落。

バイオ株IRニュース

※各項目は左から、コード・銘柄名・IR時刻・記事日付時点の終値

4563 アンジェス 開始前・中 +13.7%

アンジェス、大阪大学が手掛ける新型コロナウィルス(COVID-19)向けDNAワクチン共同開発に細胞内へ薬剤を送達する新規投与デバイス技術でダイセル社が参画

8時30分発表
細胞内へ薬剤送達する新規投与デバイス技術で株式会社ダイセルが参画することが決定

 

4579 ラクオリア創薬 開始前・中 -8.9%

CJ社がK-CAB®に「ヘリコバクター・ピロリ除菌の併用療法」の効能追加

11時ごろ発表
テゴプラザン(K-CAB)において韓国で「ピロリ除菌の併用治療」の適応が追加。これまでびらん性および非びらん性胃食道逆流症、並びに胃潰瘍の適応症を取得してこれで4つ目となる。
良い話だが、タイミングが悪かった。

 

4587 ペプチドリーム 時刻不明 +0.3%

第14回定時株主総会における新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大防止に向けた対応について

総会対応依頼願い。コメント省略。

 

2395 新日本科学 開始前・中 -7.7%

当社顧客であるCytoDyn社がCOVID-19による呼吸器合併症治療の治験薬申請を行いました

9時時点で発表済み。
前臨床試験を受託しているCytoDyn Incで新型コロナウィルスに対する治験薬申請を実施。因果関係はさすがに薄く。株価に影響力無し。

 

4584 ジーンテクノサイエンス 引け後 -11.3%

取締役及び監査役候補者の選任並びに定款一部変更(取締役の任期変更)に関するお知らせ

特にコメント無し

 

4585 UMNファーマ 開始前・中 -0.4%

当社株式の上場廃止のお知らせ

9時発表
当初の予定通り、塩野義製薬に吸収される形でマザーズから本日終了をもって上場廃止。

 

4597 ソレイジア・ファーマ 時刻不明 -5.6%

第12回定時株主総会招集ご通知

株主総会は3月30日AM10時。場所は竹芝ノースタワー

 

当社第12回定時株主総会における新型コロナウイルス感染防止への対応について

総会対応依頼願い。コメント省略。

 

6190 フェニックスバイオ  引け後 -10.8%

第三者割当による第1回無担保転換社債型新株予約権付社債及び第21回新株予約権の募集に関するお知らせ

大幅増資。発行済み株式数2934000株に対して、まず第1回転換社債で182万株。第21回新株予約権で91万株。希薄化率93%。
用途はPXBマウス及びPXB-cellsの研究、供給体制整備。赤字(2億規模)の中で殺人的増資。

 

7776 セルシード 時刻不明 -11.4%

新型コロナウィルス感染拡大を受けた当社定時株主総会に関するお知らせ

総会対応依頼願い。コメント省略。

 

7777 スリー・ディー・マトリックス 引け後 -8.3%

2020年4月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

今回のQ3は売上506、営利△1892
前回のQ2は売上316、営利△1274
11-1のIRは創傷治癒剤「PuraDerm」の米国における適応拡大の申請。

 

営業外収益、営業外費用、特別利益及び特別損失の計上に関するお知らせ

研究活動に対するフランス政府からの研究活動補助金2200万円を営業外収益として計上。為替差損1.5億円を費用として計上。ストックオプション失権で7百万円計上。固定資産3700万円の減損処理など。

 

4599 ステムリム 引け後 -9.3%

2020年7月期 第2四半期決算説明資料

分量が多いためほぼ省略。肝硬変・変形性膝関節症・心筋症など2020年中の治験開始を目指す。

 

2020年7月第2四半期決算説明会動画

 

 

コメント

~前日IR関連~

4587 ペプチドリーム +0.3%
※三菱商事合弁設立
3386 コスモ・バイオ -7.5%
※株主アンケート
4583 カイオム・バイオサイエンス -6.8%
※レポート
4875 メディシノバ・インク +14.7%
※株主総会基準日
4599 ステムリム -9.3%
※Q2決算+営業外収益

~上昇~

4563 アンジェス +13.7%

4875 メディシノバ・インク +14.7%

~下落~

2160 ジーエヌアイグループ -3.0%
4565 そーせいグループ -7.1%
4572 カルナバイオサイエンス -10.7%
4579 ラクオリア創薬 -8.9%
4592 サンバイオ -10.0%

2191 テラ -8.4%
2370 メディネット -10.5%
2395 新日本科学 -7.7%
2929 ファーマフーズ -3.8%
3386 コスモ・バイオ -7.5%
4552 JCRファーマ -8.1%
4564 オンコセラピー・サイエンス -7.0%
4571 ナノキャリア -7.9%
4575 キャンバス -12.5%
4576 デ・ウエスタン・セラピテクス -6.8%
4582 シンバイオ製薬 -11.1%
4583 カイオム・バイオサイエンス -6.8%
4584 ジーンテクノサイエンス -11.3%
4586 メドレックス -9.4%
4591 リボミック -4.8%
4593 ヘリオス -5.2%
4594 ブライトパス・バイオ -11.1%
4596 窪田製薬HLDGS -12.1%
4597 ソレイジア・ファーマ -5.6%
4598 DELTA-FLYPHARMA -13.9%
4974 タカラバイオ -7.4%
4978 リプロセル -4.0%
6190 フェニックスバイオ -10.8%
7774 ジャパン・ティッシュ・エンシ -11.1%
7776 セルシード -11.4%
7777 スリー・ディー・マトリックス -8.3%
4599 ステムリム -9.3%
4880 セルソース -12.1%

 

リーマンショックを想像したときに、16000円台に到達することがあるとは思っていましたが、まさかこれほどまでに早いとは思いませんでした。加えて言えば、ブラックマンデー以来レベルの下げ幅(△9.99%)というのも驚き。一応連動チャートを乗せておきますが、カオスのひとことなわけでこれを書いているときには、日経平均先物が上がっています。(笑うしかない)

 

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-バイオファーマ日記

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.