資産を築くための「バイオ株」と「バブル相場」のあれこれを勝手につぶやく投資サイト

Shiroshiroの投資ノート

バイオファーマ日記

バイオファーマ日記:2020年3月18日(水)

こんばんは。shiroshiroです。

本日のラインナップは次のようになりました。

ラインナップ

・そーせい、アッヴィ・アラガン買収続報
・サンバイオ、説明会資料

指数関係

指数関連は以下の通り。

指数 終値 前日比
NYダウ 21,237ドル (+1,049ドル)
ドル円 107.66-68 AM6時
シカゴ先物 17,105円
日経平均 16,726円 (-285円)
マザーズ 586.63pt (-7.12pt)

NY市場は一時20000ドル割れも回復。米政府による1兆ドル規模の経済対策検討を好感視。
日経平均、マザーズは14時から失速。下落で終了。
ソフトバンクとファーストリテイリングの下落が全体のセンチメントを大きく悪化させる2社で188円分の下げ。
時価総額で、子会社のソフトバンクグループ(6.9兆円)が親会社のソフトバンク(6.7兆円)を超える現象が発生。

バイオ株IRニュース

※各項目は左から、コード・銘柄名・IR時刻・記事日付時点の終値

4579 ラクオリア創薬 時刻不明 -2.2%

第12期定時株主総会における新型コロナウイルス感染防止への対応について

感染防止対策。コメント省略

 

4565 そーせいグループ 前日5時 -3.8%

AbbVie and Allergan Sign Consent Decree Agreement with Federal Trade Commission Staff on Pending Transaction

和訳は「アッヴィとアラガン、連邦取引委員会のスタッフとの保留中の取引に関する同意判決契約に署名」
同意判決"consent decree"とは、係争の解決に向けた合意のこと。これによりブラジクマブ、ゼンペップの売却等にアッヴィ&アラガンにおいて成立する。今後は、FTCの委員によるさらなるレビューと承認の対象となる。
ただし残念ながら、終了はこれまでの4月から「5月に予定」と変化。これはコロナウィルスの感染拡大によるFTCの業務遅れが原因と思われる。(参考)

 

4592 サンバイオ 引け後 -1.7%

2020年1月期決算説明会資料

TBI(外傷性脳損傷)延期の理由についての説明あり。量産化技術は確立しているが、過去の製造委託先レベルまで習熟度が達していないなどの理由。その他準備状況に関しての進捗度の説明あり。

 

4552 JCRファーマ 時刻不明 +1.1%

新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について

業務におけるコロナウィルス防疫に関するIR

 

4583 カイオム・バイオサイエンス 時刻不明 -1.7%

第16回定時株主総会における新型コロナウィルス感染拡大防止への対応について

感染防止対策。コメント省略

 

4585 UMNファーマ 時刻不明 変わらず

当社株式に係る株式併合の効力発生のお知らせ

本日をもって株式併合の効力発生。これによりUMNファーマは塩野義製薬の100%子会社に。

 

4586 メドレックス 時刻不明 -4.7%

アナリストレポート(岡村 友哉): 不遇の中で辿り着いた確実性重視型ポートフォリオ

 

フェアリサーチ企業調査レポート(2020年3月17日)

 

4596 窪田製薬HLDGS 引け後 -1.2%

(訂正)「ストックオプション(新株予約権)の発行内容確定に関するお知らせ」の一部訂正について(113KB)

表記の訂正。

 

コメント

~前日IR関連~

2160 ジーエヌアイグループ +0.4%
※コロナ米対応+配当金
4565 そーせいグループ -3.8%
※総会コロナ対応
2191 テラ -1.9%
※総会コロナ対応
2395 新日本科学 +0.4%
※役員人事
4575 キャンバス -1.7%
※共同研究延長
4586 メドレックス -4.7%
※新株予約権行使
4588 オンコリスバイオファーマ -3.9%
※総会コロナ対応
4591 リボミック +4.6%
※RBM-007導出
4599 ステムリム +6.9%
※記事掲載

~上昇~

4587 ペプチドリーム +9.8%

2370 メディネット +2.6%
2929 ファーマフーズ +2.3%
4591 リボミック +4.6%
4974 タカラバイオ +5.4%
7776 セルシード +3.1%
4599 ステムリム +6.9%

~下落~

4563 アンジェス -14.6%
4565 そーせいグループ -3.8%
4572 カルナバイオサイエンス -5.6%
4579 ラクオリア創薬 -2.2%
4592 サンバイオ -1.7%

3386 コスモ・バイオ -3.1%
4564 オンコセラピー・サイエンス -6.4%
4571 ナノキャリア -2.9%
4582 シンバイオ製薬 -5.3%
4586 メドレックス -4.7%
4588 オンコリスバイオファーマ -3.9%
4593 ヘリオス -4.2%
4875 メディシノバ・インク -16.4%
4978 リプロセル -2.9%
4880 セルソース -6.0%

投稿が遅くなってしまいました。コロナ関連は富士フィルムがとても盛り上がっていますね。逆にアンジェスは大きく下がった模様。きょうは遅くなってしまったため、コメントは早めに切り上げたいと思います。

 

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-バイオファーマ日記

Copyright© Shiroshiroの投資ノート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.