資産を築くための「バイオ株」と「バブル相場」のあれこれを勝手につぶやく投資サイト

Shiroshiroの投資ノート

バイオファーマ日記

バイオファーマ日記:2020年3月19日(木)

こんばんは。shiroshiroです。

本日のラインナップは次のようになりました。

ラインナップ

・ジャパンティッシュエンジニアリング、眼科領域では国内初となる再生医療等製品が承認
・オンコリス、米国に子会社設立

指数関係

指数関連は以下の通り。

指数 終値 前日比
NYダウ 19,898ドル (-1,339ドル)
ドル円 108.09-12 AM6時
シカゴ先物 16,530円
日経平均 16,552円 (-174円)
マザーズ 557.86pt (-28.77pt)

NYダウは3年1か月ぶりとなる2万ドル割れ。トランプ大統領就任後の上昇を失う。場中4度目のサーキットブレーカー発動
WTI原油価格は24%割れとサウジアラビア増産を受けて大幅安。トランプ大統領、国防生産法を発動。
日本市場はソフトバンクグループが17%安と深刻な下落。REIT市場はストップ安続出。混沌極まる状況。

バイオ株IRニュース

※各項目は左から、コード・銘柄名・IR時刻・記事日付時点の終値

4592 サンバイオ 前日5時 -16.2%

2020年1月期決算説明会音声

昨日5時以降IR。
決算説明会は電話会議形式で実施。質疑応答の要約は後日開示予定

 

4576 デ・ウエスタン・セラピテクス 時刻不明 -7.3%

株主の皆様へ 当社第22期定時株主総会における新型コロナウイルス感染拡大防止への対応について

感染防止対策。コメント省略

 

4582 シンバイオ製薬 時刻不明 +0.4%

第15期定時株主総会における新型コロナウイルス感染防止への対応について

感染防止対策。コメント省略

 

4588 オンコリスバイオファーマ 引け後 +4.8%

海外子会社の設立に関するお知らせ

オンコリス100%子会社となるOPA Therapeutics社を米国カリフォルニア州を事業拠点として設立。パイプラインの非臨床試験の遂行を担当する予定。設立は2020年5月予定。

 

7774 ジャパン・ティッシュ・エンシ 開始前・中 +11.8%

自家培養角膜上皮「ネピック」:製造販売承認取得のお知らせ

11時30分発表
自家培養角膜上皮「ネピック」が製造販売承認を国内で取得。適応は角膜上皮幹細胞疲弊症の治療であり、眼科領域で国内初の再生医療等製品となる。「ネピック」の販売は株式会社ニデックが行う予定。
この内容は先月2月26日に部会了承を発表した案件。3週間ほどでIR発表に至る。(日記リンク)

 

眼科領域における国内初の再生医療等製品で、新たな治療の選択肢を提供 自家培養角膜上皮「ネピック」の製造販売承認を取得

内容としては同じ。

 

株主の皆さまへ

HP上に掲載。以下全文
---
株主の皆さまへ
このたび当社は、眼科領域で国内初となる再生医療等製品の承認を取得し、事業を大きく前進させることが出来ました。皆さまのこれまでのご支援に心より感謝申し上げます。今後も、再生医療の普及を通じて患者様のQOL向上に貢献できるよう全社一丸となって取り組んでまいります。引き続き、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

コメント

~前日IR関連~

4579 ラクオリア創薬 -3.2%
※総会コロナ対応
4592 サンバイオ -16.2%
※決算説明会資料
4552 JCRファーマ 変わらず
※コロナウィルス対策
4583 カイオム・バイオサイエンス 変わらず
※総会コロナ対応
4585 UMNファーマ 変わらず
※完全子会社化
4586 メドレックス -3.7%
※レポート
4596 窪田製薬HLDGS -4.4%
※ストックオプション訂正

~上昇~

4564 オンコセラピー・サイエンス +5.1%
4588 オンコリスバイオファーマ +4.8%
4594 ブライトパス・バイオ +4.0%
4974 タカラバイオ +5.5%
7774 ジャパン・ティッシュ・エンシ +11.8%
4880 セルソース +10.3%

~下落~

2160 ジーエヌアイグループ -9.7%
4563 アンジェス -8.4%
4565 そーせいグループ -13.5%
4572 カルナバイオサイエンス -5.6%
4579 ラクオリア創薬 -3.2%
4587 ペプチドリーム -2.8%
4592 サンバイオ -16.2%

2191 テラ -3.9%
2929 ファーマフーズ -6.6%
4576 デ・ウエスタン・セラピテクス -7.3%
4584 ジーンテクノサイエンス -10.5%
4586 メドレックス -3.7%
4593 ヘリオス -12.1%
4596 窪田製薬HLDGS -4.4%
4598 DELTA-FLYPHARMA -8.2%
4875 メディシノバ・インク -13.7%
7776 セルシード -3.0%
7777 スリー・ディー・マトリックス -4.4%
4599 ステムリム -21.2%

 

こうも下がるとあまり書くこともありません。
そーせいの時価総額は818億円、ヘリオス589億円、サンバイオ537億円、GNI451億円。アンジェスはともかくとしてどれもこれもすごい下げ。3連休を挟んでいる以上、リスク回避の姿勢をとるのはわかりますが。じっと我慢するしかないという現状です。

 

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-バイオファーマ日記

Copyright© Shiroshiroの投資ノート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.