バイオファーマ日記

バイオファーマ日記:2020年3月27日(金)

こんばんは。shiroshiroです。

本日のラインナップは次のようになりました。

ラインナップ

・ナノキャリア、VB-111第3相・中間結果は良好。ストップ高
・DWTI、上場廃止猶予期間から解除
・ペプチドリーム、経営説明会資料

 

バイオ株IRニュース

※各項目は左から、コード・銘柄名・IR時刻・記事日付時点の終値

4587 ペプチドリーム 時刻不明 +0.9%

2019年12月期 経営説明会資料(2020年3月27日開催)

 

4571 ナノキャリア 開始前・中 +25.3%

遺伝子治療薬VB-111のプラチナ製剤抵抗性卵巣がんを対象とした国内開発決定のお知らせ

ここ最近では大腸がん向け免疫チェックポイント阻害剤併用2相などの発表のある遺伝子治療薬「VB-111」について国際共同第3相試験(OVAL試験:卵巣がん対象)の中間解析が発表され、現時点で良好な結果とのこと。
同時に国内取り扱いに向けて、国内臨床試験の開始に向けた規制当局との相談を進めていることを発表。まだ中間試験なので、腫瘍評価項目である全生存期間が最終的にどうなるかがカギ。
株価ストップ高。

 

4576 デ・ウエスタン・セラピテクス 前日5時 +2.9%

当社株式の業績基準に係る猶予期間からの解除に関するお知らせ

2019年12月期において営業利益および営業活動によるキャッシュフローがプラスとなったことから、業績基準に係る上場廃止の猶予期間から解除。

 

代表取締役の異動に関するお知らせ

 

第22期定時株主総会決議ご通知

 

4582 シンバイオ製薬 前日5時 +3.2%

「動画で観るシンバイオ製薬」を更新しました。

 

第15期定時株主総会における議決権行使の集計結果に関するお知らせ

12時30分発表

 

7776 セルシード 時刻不明 +4.1%

第19期定時株主総会の動画配信

 

コメント

~前日IR関連~

4565 そーせいグループ +2.4%
※株主総会質疑応答要旨
4579 ラクオリア創薬 +2.4%
※株主総会+特許査定
2191 テラ +1.9%
※コーポレートガバナンス
4552 JCRファーマ +1.6%
※ArmaGen買収+下方修正
4582 シンバイオ製薬 +3.2%
※執行役員選任+ストックオプション発行
4584 ジーンテクノサイエンス +3.5%
※在宅勤務実施
4588 オンコリスバイオファーマ -4.1%
※経営体制発表
4593 ヘリオス +10.2%
※コロナ匂わせ発表
4599 ステムリム +3.9%
※新株予約権確定

~上昇~

4565 そーせいグループ +2.4%
4572 カルナバイオサイエンス +5.2%
4579 ラクオリア創薬 +2.4%

2370 メディネット +2.5%
2395 新日本科学 +3.5%
3386 コスモ・バイオ +5.1%
4571 ナノキャリア +25.3%
4576 デ・ウエスタン・セラピテクス +2.9%
4582 シンバイオ製薬 +3.2%
4583 カイオム・バイオサイエンス +2.9%
4584 ジーンテクノサイエンス +3.5%
4593 ヘリオス +10.2%
4594 ブライトパス・バイオ +2.3%
4596 窪田製薬HLDGS +3.0%
4974 タカラバイオ +2.4%
6190 フェニックスバイオ +3.6%
7776 セルシード +4.1%
7777 スリー・ディー・マトリックス +4.4%
4599 ステムリム +3.9%

~下落~

4588 オンコリスバイオファーマ -4.1%
4591 リボミック -2.4%

 

(コメントは書いたり書かなかったりになると思います。)
市況は置いておきまして、シンバイオ製薬が自社紹介動画として動画を制作しておりました。動画尺23分にもおよぶ大長編です。おそらく動画制作会社に頼めば100~200万ほどはするのではないかと予想。

この会社は以前にもご紹介した通り、速攻で増資のおかわりをやった企業ですので、新規株主獲得にまた動き始めているという事でしょうか。。。

 

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-バイオファーマ日記

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.