資産を築くための「バイオ株」と「バブル相場」のあれこれを勝手につぶやく投資サイト

Shiroshiroの投資ノート

バイオファーマ日記

バイオファーマ日記:2020年4月2日(木)

こんばんは。shiroshiroです。

本日のラインナップは次のようになりました。

ラインナップ

・ナノキャリア、VB-111のQ&Aと業績修正を発表
・DWTI、DW1002米国販売開始
・セルソース、化粧品「シグナリフト」をコンビニに
て販売開始

 

バイオ株IRニュース

※各項目は左から、コード・銘柄名・IR時刻・記事日付時点の終値
工数削減のため、有価証券報告書や決議通知等の発表については省略

4587 ペプチドリーム 時刻不明 -5.9%

株主通信(2019年12月)

 

4571 ナノキャリア 開始前・中 -4.7%

卵巣がんを対象とするVB-111国内開発に関するよくあるお問い合わせについて(Q&A) 

3月27日発表のVB-111国内開発決定に関するQ&A。増資は必要ないという点と、奏効率に関する説明。

 

営業外費用及び特別損失の計上、並びに業績予想の修正に関するお知らせ

為替差損900万円。投資有価証券評価損6.92億円、減損損失400万円。
業績修正は、臨床開発費の減少で営業利益改善も、投資損失により純利益は悪化。

 

4576 デ・ウエスタン・セラピテクス 開始前・中 -0.6%

眼科手術補助剤「DW-1002」の米国販売開始のお知らせ

8時30分発表
導出先のDORC社が内境界膜剥離を適応症として、米国でのDW1002(一般名:BBG250)の販売を開始。欧州ではすでに販売済み。今後カナダが続く予定。
マイルストーン受領の予定はなく、業績予想の変更なし。

 

7776 セルシード 時刻不明 変わらず

2019年12月期 ブリッジレポート

 

7777 スリー・ディー・マトリックス 時刻不明 -2.8%

当社事業開発部マネージャー 松田範昭が、2020年4月より広島大学の客員教授に就任し、創薬から実用化までを俯瞰する講義を担当することとなりましたのでお知らせいたします。

リンク無し

 

4880 セルソース 時刻不明 +3.1%

スキンケア「Signalift」、首都圏のファミリーマート店舗にて販売を開始

スキンケア化粧品「Signalift(シグナリフト)」が今回初めて、コンビニエンスストアで販売。首都圏を中心としたファミリーマート41店舗で4月6日より発売開始。

 

コメント

~前日IR関連~

4572 カルナバイオサイエンス -4.5%
※新株予約権行使状況
4579 ラクオリア創薬 +0.1%
※CJ社社名変更
2370 メディネット 変わらず
※新株予約権行使状況
4571 ナノキャリア -4.7%
※新株予約権行使状況
4582 シンバイオ製薬 -1.0%
※新株予約権行使状況
4584 ジーンテクノサイエンス -3.2%
※新株予約権行使状況
4591 リボミック -1.3%
※委託研究費
4593 ヘリオス +7.4%
※部署新設
4875 メディシノバ・インク -7.9%
※ストックオプション
7774 ジャパン・ティッシュ・エンシ +0.7%
※トップメッセージ
7776 セルシード 変わらず
※新株予約権行使状況
7777 スリー・ディー・マトリックス -2.8%
※新株予約権行使状況

~上昇~

4563 アンジェス +1.9%

2929 ファーマフーズ +6.1%
4552 JCRファーマ +2.1%
4593 ヘリオス +7.4%
4880 セルソース +3.1%

~下落~

2160 ジーエヌアイグループ -1.1%
4572 カルナバイオサイエンス -4.5%
4587 ペプチドリーム -5.9%

2191 テラ -3.7%
4571 ナノキャリア -4.7%
4584 ジーンテクノサイエンス -3.2%
4875 メディシノバ・インク -7.9%
7777 スリー・ディー・マトリックス -2.8%
4599 ステムリム -3.4%

 

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-バイオファーマ日記

Copyright© Shiroshiroの投資ノート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.