バイオファーマ日記

バイオファーマ日記:2020年4月14日(火)

こんばんは。shiroshiroです。

本日のラインナップは次のようになりました。

ラインナップ

・アンジェス、コロナウィルス関連でさらに盛り上がる
・そーせい、コロナウィルス治療薬開発に着手
・3Dマトリックス、増資発表

 

バイオ株IRニュース

※各項目は左から、コード・銘柄名・IR時刻・記事日付時点の終値
工数削減のため、有価証券報告書や決議通知等の発表については省略

4563 アンジェス 前日5時 +19.8%

アンジェス、大阪大学が手掛ける新型コロナウィルス感染症(COVID-19)向けDNAワクチン共同開発:ペプチド研究所参画のお知らせ

8時30分発表
コロナウイルス向けDNAワクチンの開発に、株式会社ペプチド研究所が新たに参画。
抗体価測定のためのペプチド合成に関する研究。

 

4563 アンジェス 引け後 +19.8%

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)向けDNAワクチン共同開発:大阪市立大学医学部附属病院と新型コロナウイルス予防ワクチン開発に係る連携に関する協定書締結のお知らせ

ワクチン開発に係る連携に関する協定書を大阪市立大学医学部付属病院と締結。治験および臨床研究に関する体制を整備。

 

本日の大阪府知事および大阪市長の発表について

正午過ぎから、研究連携協定の締結に関する記者発表があり、吉村大阪府知事、松井大阪市長よりワクチン開発について7月の臨床試験入りを目指すというコメント発信。
アンジェスは大阪市立大学と連携して早期の実用化を目指すとのコメント

 

第37 回新株予約権(第三者割当て)(行使価額修正条項付)の大量行使に関するお知らせ

本日390万株の行使を含み、4月1日から14日までの間に5.2万個(総数16万の32.5%)の大量行使。残り5.5万。
推移は以下の通り。
4月1日(水)60万株
4月2日(木)20万株
4月3日(金)2万株
4月7日(火)38万株
4月10日(金)2万株
4月13日(月)8万株
4月14日(火)390万株

ほぼ連日のように行使している格好。

 

4565 そーせいグループ 開始前・中 +8.6%

COVID-19に関する新たな研究開発プログラムに構造ベース創薬の専門知識を応用

10時ごろ発表。
新型コロナウィルス向け治療薬にそーせいグループも参戦。新型コロナウィルスもさることながら、その後に続く変異種への対応も念頭に入れている模様。
・ウイルスの自己増殖に不可欠なたんぱく質の働きを妨害
・後の変異ウィルスに対しても阻害できるよう最先端技術と経験を応用
・研究成果は、COVID-19に立ち向かう世界中の研究コミュニティが自由に利用可能にする

 

4582 シンバイオ製薬 引け後 +6.2%

第三者割当により発行された第50回新株予約権(行使価額修正条項付)の大量行使に関するお知らせ

4月1日から14日の間に120万個(総数700万に対して17.1%)の大量行使を実施。残り550万。

 

4593 ヘリオス 引け後 +3.5%

アサシス社による米国におけるCOVID-19由来の急性呼吸窮迫症候群の患者に対する第II/III相臨床試験開始の承認のお知らせ

昨日の発表は、幹細胞製品MultiStem(HLCM051)における日本国内でのコロナウィルス由来ARDSの組み入れ。
今回の発表は、アサシスによる米国での患者組み入れの模様。第2相試験(ONE-BRIDGE試験)にて組み入れ。

 

4596 窪田製薬HLDGS 引け後 +2.2%

2019 年度定時株主総会会場および開始時刻変更のお知らせ

ホテルグランドアーク半蔵門が使えなくなったことから、株主総会の会場&時刻変更
場所はTKP新橋カンファレンスセンター

 

スターガルト病治療薬候補「エミクススタト塩酸塩」 第3相臨床試験、被験者登録目標達成のお知らせ

スターガルト病治療薬候補「エミクススタト塩酸塩」の第3相臨床試験において、被験者の登録が完了。
予定人数162名に対して、171名が参加。最終被験者への投与開始から、24ヶ月の試験期間が開始される。

 

7777 スリー・ディー・マトリックス 引け後 +5.8%

第三者割当による第2回及び第3回無担保転換社債型新株予約権付社債並びに第24回新株予約権(行使価額修正条項付)及び第25回新株予約権の発行に関するお知らせ

増資転換社債(第2回、第3回)と新株予約権(第24回、第25回)を発行する。第23回は終了していないはずだが不明。
・転換社債:計14億円 潜在株式数:453万株
・新株予約権:計28億円(仮) 潜在株式数995万株
現在の発行株式数は3110万株なので、希薄化率は合計で約46%。ただし、第23回分や下限行使等を考えると複雑。
今回の件の理論上マックスは63%。

 

4880 セルソース 時刻不明 +1.1%

【Web】日本経済新聞に掲載されました

 

コメント

~前日IR関連~

4592 サンバイオ -2.7%
※株主総会通知+前日大幅上昇
3386 コスモ・バイオ -3.8%
※コロナ検出キット+前日大幅上昇
4586 メドレックス +28.6%
※コロナ報道
4588 オンコリスバイオファーマ +4.9%
※動画配信
4593 ヘリオス +3.5%
※コロナ患者組み入れ
4596 窪田製薬HLDGS +2.2%
※前日大幅上昇

~上昇~

2160 ジーエヌアイグループ +5.9%
4563 アンジェス +19.8%
4565 そーせいグループ +8.6%
4572 カルナバイオサイエンス +5.0%
4579 ラクオリア創薬 +3.4%
4587 ペプチドリーム +3.6%

2191 テラ +14.8%
2370 メディネット +7.0%
2395 新日本科学 +2.1%
2929 ファーマフーズ +9.7%
4564 オンコセラピー・サイエンス +10.5%
4571 ナノキャリア +5.8%
4575 キャンバス +6.1%
4576 デ・ウエスタン・セラピテクス +4.2%
4582 シンバイオ製薬 +6.2%
4583 カイオム・バイオサイエンス +3.5%
4584 ジーンテクノサイエンス +7.6%
4586 メドレックス +28.6%
4588 オンコリスバイオファーマ +4.9%
4591 リボミック +3.0%
4593 ヘリオス +3.5%
4594 ブライトパス・バイオ +5.2%
4596 窪田製薬HLDGS +2.2%
4597 ソレイジア・ファーマ +4.9%
4598 DELTA-FLYPHARMA +3.9%
4974 タカラバイオ +7.2%
4978 リプロセル +3.5%
7777 スリー・ディー・マトリックス +5.8%

~下落~

4592 サンバイオ -2.7%

3386 コスモ・バイオ -3.8%
4599 ステムリム -7.6%

 

 

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-バイオファーマ日記

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.