資産を築くための「バイオ株」と「バブル相場」のあれこれを勝手につぶやく投資サイト

Shiroshiroの投資ノート

バイオファーマ日記

バイオファーマ日記:2020年4月22日(水)

こんばんは。shiroshiroです。

本日のラインナップは次のようになりました。

ラインナップ

・JCRファーマ、メガバンク3行から合計150億円の借り入れ厚みをもたせる
・カイオム、がん治療用候補抗体 CBA-1535の日本特許付与
・Delta-fly、2連ストップ高のあと寄りから10%安

 

バイオ株IRニュース

※各項目は左から、コード・銘柄名・IR時刻・記事日付時点の終値
工数削減のため、有価証券報告書や決議通知等の発表については省略

4563 アンジェス 前日5時 +1.1%

「NewsPicks」に山田社長と森下竜一教授のインタビュー記事が掲載されました

特にコメント無し

 

4552 JCRファーマ 引け後 +1.5%

役員の異動および新任取締役候補の選任に関するお知らせ

 

コミットメントライン契約の締結および資金の借入に関するお知らせ

現預金は保有しているが、手元資金を厚くするために新規借り入れ。
みずほ、三菱UFJ、三井住友から総額150億円のコミットメント(随時借り入れを可能とする)契約を締結。
契約から1年間。

 

4576 デ・ウエスタン・セラピテクス 時刻不明 -3.0%

アナリストレポート/ベーシックレポート(フェアリサーチ)

 

4582 シンバイオ製薬 引け後 -6.2%

取締役の異動(退任)に関するお知らせ

社外取締役のロックフォード氏が死去したことにより退任

 

4583 カイオム・バイオサイエンス 引け後 -1.0%

がん治療用候補抗体 CBA-1535に関連する日本特許付与決定についてのお知らせ

 

4584 ジーンテクノサイエンス 時刻不明 -2.2%

「IRよくある質問」を更新しました 

経営方針等 Q42~44
黒字化の話について多少言及あり。2025年の黒字化に対して、バイオシミラー事業に加えて、新規バイオ事業(再生医療/細胞治療)やバイオ新薬事業の進展がかみ合えば「2022年3月の黒字化が達成できるというシナリオを描く」と含み

 

4586 メドレックス 時刻不明 -3.7%

マイクロニードルの製造方法に関する特許(日本)査定のお知らせ

 

コメント

~前日IR関連~

4563 アンジェス +1.1%
※DNAワクチン新日本科学参加
2395 新日本科学 +17.1%
※アンジェスコロナ対策参画
4552 JCRファーマ +1.5%
※新パイプライン2件
4582 シンバイオ製薬 -6.2%
※大量行使
4880 セルソース -2.4%
※取材記事

~上昇~

4563 アンジェス +1.1%

2191 テラ +11.3%
2395 新日本科学 +17.1%
4596 窪田製薬HLDGS +3.0%

~下落~

4565 そーせいグループ -1.2%
4587 ペプチドリーム -2.5%
4592 サンバイオ -4.8%

2370 メディネット -4.8%
2929 ファーマフーズ -2.2%
3386 コスモ・バイオ -2.4%
4564 オンコセラピー・サイエンス -2.9%
4575 キャンバス -2.5%
4576 デ・ウエスタン・セラピテクス -3.0%
4582 シンバイオ製薬 -6.2%
4584 ジーンテクノサイエンス -2.2%
4586 メドレックス -3.7%
4588 オンコリスバイオファーマ -6.0%
4598 DELTA-FLYPHARMA -14.6%
2連ストップ高の翌日に寄りから謎の大幅安
4875 メディシノバ・インク -2.4%
4974 タカラバイオ -3.0%
6190 フェニックスバイオ -4.6%
4599 ステムリム -7.6%
4880 セルソース -2.4%

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-バイオファーマ日記

Copyright© Shiroshiroの投資ノート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.