バイオファーマ日記

バイオファーマ日記:2020年5月1日(金)

こんばんは。shiroshiroです。

本日のラインナップは次のようになりました。

ラインナップ

・そーせい、QVM149承認勧告。世界初のぜん息向け3合剤が承認へ
・窪田製薬、エミクススタト第3相被験者登録完了。株価失速
・各社新株予約権 行使状況

 

バイオ株IRニュース

※各項目は左から、コード・銘柄名・IR時刻・記事日付時点の終値
工数削減のため、有価証券報告書や決議通知等の発表については省略

4565 そーせいグループ 開始前・中 +4.4%

QVM149についてのお知らせ

9時発表
欧州医薬品庁(EMA)の会議において、承認申請中だったぜん息薬QVM149のPositive Opinion(承認勧告)が表明される。
これにより1~2か月後に新薬として承認されることが確実に。

 

Enerzair Breezhaler(QVM149)がコントロール不良な喘息の治療剤として欧州連合の承認勧告を取得

14時30分適時開示発表。9時のお知らせでは株価に反応がなく、適時開示後に株価反発。
主旨は同じだが、スイス、日本、カナダを含む複数の国でもQVM149の承認申請を進めていることが公表される。
1~2兆円規模のぜん息・COPD市場において、初の3合剤(ICS/LAMA/LABA)のぜん息薬となる。
(ほかの3合剤はCOPDしか適応がない)

 

4572 カルナバイオサイエンス 引け後 -1.0%

「行使価額修正条項付き第18回新株予約権(第三者割当て)の月間行使状況に関するお知らせ 」を掲載しました。

4月行使実績ゼロ。全体1625個に対し、残り430個。

 

2370 メディネット 引け後 変わらず

第三者割当による第14回新株予約権(行使価額修正条項付)の月間行使状況に関するお知らせ

4月行使実績は16750個(全体17万の9.85%)。残り44400個+第15回70000個。

 

4571 ナノキャリア 引け後 -3.2%

第16回行使価額修正条項付新株予約権の月間行使状況に関するお知らせ 

4月行使実績は0個(全体6,481個)。残り1813個

 

4575 キャンバス 引け後 +1.9%

行使価額修正条項付新株予約権の行使価額の修正に関するお知らせ

新株予約権の行使価格の修正という珍しいIR。
新株予約権の発行規定に基づいて適用。

 

4582 シンバイオ製薬 引け後 -7.9%

第三者割当により発行された第50回新株予約権(行使価額修正条項付)の月間行使状況に関するお知らせ

4月行使実績は280万個(全体700万の40%)。残り390万。

 

4584 ジーンテクノサイエンス 引け後 +2.3%

第三者割当による第2回及び第3回無担保転換社債型新株予約権付社債並びに第9回、第10 回新株予約権の月間行使状況に関するお知らせ

4月行使実績は、転換社債で1億円(全体6億円の16.6%)、残り5億円。新株予約権は0個(全体7298個)。残り7298個+第10回16284個。

 

4591 リボミック 引け後 +1.9%

第15回新株予約権(行使価額修正条項付)の月間行使状況に関するお知らせ

4月行使実績は789個(全体118000の0.67%)。残り102626個

 

4594 ブライトパス・バイオ 引け後 -2.1%

行使価額修正条項付き第14回新株予約権(第三者割当て)の月間行使状況に関するお知らせ

4月行使実績は27個(全体10103個の0.3%)。残り10076個

 

4596 窪田製薬HLDGS 開始前・中 +1.8%

スターガルト病治療薬候補「エミクススタト塩酸塩」 第3相臨床試験、被験者登録完了のお知らせ

10時15分発表
スターガルト病を適応症とする「エミクススタト塩酸塩」の第3相臨床試験の被験者登録が完了とのこと。
世界11か国、29施設において、当初の162名から194名に積み増し。24ヶ月の経口投与を実施する。

株価は発表と同時に上昇したが、失速。

 

6190 フェニックスバイオ 時刻不明 +16.3%

材料なしのストップ高

調べてみても材料なしでストップ高となっているようにしか見えず、トピックとして取り上げ。
時価総額は20億なので、仕掛けた人間がいるように見える。

 

 

7776 セルシード 時刻不明 +1.4%

2020年12⽉期第1四半期の決算は5⽉14⽇に発表予定です。

新型コロナウイルスに対する当社の対応について(開示事項の経過)

第18回新株予約権行使(行使価額修正条項付)の月間行使状況に関するお知らせ

4月行使実績は1124個(全体28000の4.01%)。残り7388個

 

3750 FRACTALE 開始前・中 -11.9%

癒着防止吸収性バリア「Cyt-004」の治験開始に関するお知らせ

12時半発表
連結子会社のサイトリ社で、癒着防止吸収性バリア「Cyt-004」の治験を開始。

 

コメント

~前日IR関連~

2160 ジーエヌアイグループ -5.2%
※急成長企業ランキング
4563 アンジェス +9.0%
※フューチャー社参画
4587 ペプチドリーム -1.7%
※コロナ治療薬開発開始
2370 メディネット 変わらず
※コロナ対応
2395 新日本科学 -0.8%
※コロナ関連研究
3386 コスモ・バイオ -0.8%
※コロナ関連キット
4582 シンバイオ製薬 -7.9%
※FDAローリング・サブミッション+大量行使
4584 ジーンテクノサイエンス +2.3%
※決算延期
4974 タカラバイオ +4.3%
※コロナ検出キット
7777 スリー・ディー・マトリックス 変わらず
※払い込み完了
4880 セルソース -1.0%
※日刊工業新聞掲載

~上昇~

4563 アンジェス +9.0%
この上昇でマザーズ時価総額2位に浮上
4565 そーせいグループ +4.4%

2191 テラ +26.9%
一度寄り付くもすぐにストップ高張り付き
4584 ジーンテクノサイエンス +2.3%
4875 メディシノバ・インク +2.8%
4974 タカラバイオ +4.3%
4978 リプロセル +7.8%
6190 フェニックスバイオ +16.3%
4599 ステムリム +9.6%

~下落~

2160 ジーエヌアイグループ -5.2%
4572 カルナバイオサイエンス -1.0%
4579 ラクオリア創薬 -1.3%
4587 ペプチドリーム -1.7%

4571 ナノキャリア -3.2%
4576 デ・ウエスタン・セラピテクス -2.5%
4582 シンバイオ製薬 -7.9%
4583 カイオム・バイオサイエンス -2.9%
4594 ブライトパス・バイオ -2.1%

 

おわり

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-バイオファーマ日記

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.