「バイオ株」と「バブル」のあれこれを勝手につぶやく投資サイト

Shiroshiroのバイオ株ノート

そーせいグループ 業績

2021年12月期のそーせいグループ(業績・IR)

そーせいグループ株式会社の業績とおもなIRについてまとめています。

Q1決算短信
Q2決算短信
Q3決算短信
Q4決算短信

2020年12月期のそーせいグループ(業績・IR)

2021年12月期業績

・基本業績(四半期ごと)

’21/01~'21/12 Q1 Q2 Q3 Q4 合算 前期末予想
売上 1,207 1,916 467 14,122 17,712 予想非開示
営利 -1,238 -611 -2,376 8,000 3,775
税前 -1,054 -339 -2,759 4,585 433
純利 -1,153 -1,144 472 2,842 1,017
'20/01~'20/12 Q1 Q2 Q3 Q4 合算 予想
売上 1,162 1,354 1,927 4,399 8,842 予想非開示
営利 -445 -691 -81 2,145 928
税前 -500 -770 -208 3,100 1,622
純利 -746 -1,371 475 3,121 1,479

 

・費用関連

'21/01~'21/12 Q1 Q2 Q3 Q4 通期
売上原価 226 221 191 295 933
研究開発費 1,207 1,391 1,734 1,599 5,931
販売費および一般管理費 975 959 954 1,052 3,940
その他収益/費用 37 -44 50 3,090 3,133
2,445 2,527 2,929 6,036 13,937

 

'20/01~'20/12 Q1 Q2(※) Q3 Q4 通期
売上原価 175 158 198 230 761
研究開発費 668 911 1,006 1,097 3,793
販売費および一般管理費 783 532 814 960 3,435
その他収益/費用 -19 -13 -10 -33 -75
1,607 1,588 2,008 2,254 7,914

※Q2から短信内で非現金支出をしている。表の数値は現金・非現金合算の支出。

 

・収益関連

’21/01~'21/12 Q1 Q2 Q3 Q4 通期
マイルストン収入
および契約一時金
422
(ライセンス162/
開発受託260)
1,124
(ライセンス719/
開発受託405)
-180
(ライセンス-499/
開発受託319)
13,301
(ライセンス12,988/
開発受託313)
14,667
(ライセンス13,370/
開発受託1,297)
ロイヤリティ収入
(ライセンス)
585 582 537 607 2,311
医薬品販売
(製品供給収入)
- - -45 73 28
その他(開発・受託) 200 210 155 141 706
1,207 1,916 467 14,122 17,712
’20/01~'20/12 Q1 Q2 Q3 Q4 通期
マイルストン収入
および契約一時金
233
(ライセンス160/
開発・受託73)
520
(ライセンス416/
開発・受託104)
1,209
(ライセンス1,088/
開発・受託121)
3,391
(ライセンス3,225/
開発・受託166)
5,353
(ライセンス4,889/
開発・受託464)
ロイヤリティ収入
(ライセンス)
619 600 543 782 2,544
医薬品販売
(製品供給収入)
- - - - -
その他(開発・受託) 310 234 175 226 945
1,162 1,354 1,927 4,399 8,842

 

・概要

2021 決算内容 IR マイル
Q1 売上:12.0億円
費用:24.4億円
営利:-12.3億円
2021.03.11 Formosa社 APP13007米第3相第一症例投与 2.5百万米ドル
Q2 売上:19.1億円
費用:25.2億円
営利:-6.1億円
2021.05.19 Pfizer社 MC4受容体拮抗薬PF-07258669第1相開始
2021.06.23 Biohaven社 CGRP拮抗薬第1相開始
XXXX.XX.XX Genentech社 StaRタンパク質提供
5.0百万米ドル
金額非開示
6.0百万米ドル(3件合計)
Q3 売上:4.6億円
費用:-29.2億円
営利:-23.7億円
- -
Q4 売上:141.2億円
費用:-60.3億円
営利:80.0億円
2021.11.22 Neurocrine社 Mシリーズ導出
2021.12.07 ウェルカム財団 新型コロナ治療薬SH-879助成金受領
2021.12.16 Twist社 新規抗体医薬品 創薬共同研究契約
2021.12.20 GSK社 GPR35受容体作動薬 マイル達成
2022.02.08 武田薬品 新規ターゲット選定マイル
100百万米ドル
金額非開示
Twist社へ支払い(金額非開示)
5百万ポンド(約759百万円)
金額非開示※2021年に計上

( )該当する決算期の会計上の売上高

2020 決算内容 IR マイル
Q1 売上:11.6億円
費用:16.0億円
営利:-4.4億円
Q2 売上:13.5億円
費用:20.4億円
営利:-6.9億円
2020.6.25 Abbvie社 炎症性疾患新規提携
2020.6.29 エナジア(QVM149)日本承認
32百万米ドル(2.5)
1.25百万米ドル(計上はQ3)
Q3 売上:19.2億円
費用:20.0億円
営利:-0.8億円
2020.7.7 エナジア(QVM149)欧州承認
2020.9.28 Pfizer社 2番目の新薬候補臨床試験開始
5百万米ドル
5百万米ドル
Q4 売上:43.9億円
費用:22.5億円
営利:21.4億円
2020.11.02 mGlu5NAM Tempero Bio社設立
2020.12.01 CGRP バイオヘイブン社片頭痛適応導出
2020.12.21 GPR35 GSK社消化器免疫疾患導出
金額非開示(7.0)
10百万米ドル(9.7)
最大34百万ポンド(44百万米ドル相当)(12.5)

( )該当する決算期の会計上の売上高

 

主要IR

2021.01.05 適時開示 twitter
ムスカリン作動薬プログラムのグローバルな研究開発権・販売権が返還

AbbvieからMシリーズ(第1相3つ、前臨床3つ、探索2つ)をすべて無償返還
・Abbvie社の返還理由はパイプラインの再構築。タウ仮説等を重視か
M4第1相の結果を合わせて発表。良好な結果
・M1毒性試験…2021年前半、M4開発計画…2021年後半、M1開発計画…2021年内、Mシリーズ再導出…不明(12~18か月?)、次世代M1…2021年内前臨床開始

超重要発表。かつて150億円規模で導出したものが、無料でそーせいHeptaresに返還されるという動き。臨床試験の不良というよりはAbbvie社の都合という面が強い。これにより、150億円規模の導出が再度見られる可能性が浮上。無論時期は不明。

 

2021.01.12 お知らせ twitter
創薬困難だったGPCRターゲットに対するAI創薬において PharmEnable社と技術提携

・イギリスのAI創薬企業PharmEnable社と技術提携
神経疾患で創薬困難だったターゲットに対する共同創薬プログラム
・外部AI系技術を取り込み、ペプチド作動のGPCRを狙いにいく

 

2021.01.15 お知らせ twitter
第39回J.P.モルガン・ヘルスケア・ウェブカンファレンス プレゼン資料
ブログに関するメモ

 

2021.02.01 お知らせ twitter
イオンチャネルに対する構造ベース創薬の応用に向けた Metrion社との戦略的技術提携について

イオンチャネルを専門とするCRO・創薬企業のMetrion社と戦略的技術提携
イオンチャネルは創薬ターゲットであるGPCRと同じような括りのカテゴリー。規模は近いが未開拓な面が強い
Metrionは評価・分析・最適化が得意。双方の技術を融合させて、新規性の高い新薬を目指す

 

2021.02.12 決算 twitter
そーせい 2020年12月期 Q4決算短信

 

2021.02.16 お知らせ twitter
スピンオフ企業のOrexia社が 新たに設立されたCentessa Pharmaceuticals社に統合

・Medicxi社が創薬企業Centessaを設立
・Orexiaは新会社に統合され、そーせいの持つOrexia社の株式はCentessa社株に転換
・OX作動薬シリーズの開発はCentessa社が進め、マイルストンやロイヤルティ収入をCentessa社から受け取る。契約一時金無し

 

2021.03.11 適時開示 twitter
Formosa社より2.5百万米ドルのマイルストンを受領

・アクティバス社(当時)APP13007 米第3相第一症例投与でマイル2.7億円

 

2021.03.24 お知らせ twitter
第31回定時株主総会 資料と動画をこちらからご覧いただけます

Mシリーズの年内導出に強い意欲
・わずか2ヶ月の間に非常に強い興味を持つ所が5社以上登場
・田村CEO「一時金でがめついことをしなければ、年内提携に自信あり。保証はなし。

 

2021.03.29 お知らせ twitter
3月26日に開催した投資家オンライン説明会の動画をこちらからご覧いただけます

 

2021.04.01 お知らせ twitter
投資家向けオンライン説明会(3月26日開催)の内容全文書き起こしをこちらからご覧いただけます(外部サイト)

 

2021.04.07 お知らせ
JITSUBO株式会社の株式譲渡に関するお知らせ

・子会社のJITSUBO株式会社の全株式を譲渡
・株式売却益は軽微と発表

 

2021.05.12 決算 twitter
2021年12月期 第1四半期決算短信〔IFRS〕(連結)

 

2021.05.12 お知らせ twitter
ペプチドリーム社がPAR2アンタゴニスト・ペプチドに関する 当社グループとの共同研究においてマイルストンを達成と発表

・ペプチドリームとのPAR2向け特殊環状ペプチドで重要なマイルストンを達成
・何を達成したのか不明。炎症性腸疾患等の炎症・疼痛に対する経口治療薬として前臨床試験に進む

 

2021.05.19 適時開示 twitter
ファイザー社との複数のターゲットを対象とした研究開発提携により見い出された3番目の新薬開発候補品の臨床試験が開始

ファイザー社との3番目の開発候補品の第1相試験を開始
拒食症をターゲットとしたMC4受容体拮抗薬PF-07258669
・開発マイルストンとして5百万ドルを受領

 

2021.05.24 Enerzair(QVM149)が中国で承認を受けたという報道あり。公式未発表

 

2021.05.25 お知らせ twitter
UBS グローバル・ヘルスケア・カンファレンス2021に参加

 

2021.06.04 適時開示
事後交付型株式報酬(リストリクテッド・ストック・ユニット(RSU))制度に基づく新株式発行の発行価額等の決定に関するお知らせ

 

2021.06.11 お知らせ twitter
当社のCentessa社株式持分についてのお知らせ

・Centessa 社の発行済株式数 8700万株のうち、929,353 株(1.06%)
・6/11時点 21.86USD、1ドル109.50円で22億円相当

 

2021.06.23 適時開示 twitter
バイオヘイブン社と提携中の新規低分子CGRP拮抗薬の第1相臨床試験を開始

・CGRP拮抗薬HTL0022562 (BHV-3100) 第1相開始。2022年終了見込み
・マイルストン金額非開示。開発費受領

 

2021.07.06 お知らせ twitter
AIを活用したGPCRを標的とした複数のターゲットに対する創薬で InveniAI社と提携

 

2021.07.07 適時開示 twitter
2026年満期ユーロ円建転換社債型新株予約権付社債の発行に関するお知らせ

・1年前の転換社債型新株予約権付社債の借り換え。200億円を返済して300億円を新たに調達
・転換価額 1834円→2235円 , 株式総数に対する潜在株式数 10.8%→16.5% 実質的増資

 

2021.07.30 お知らせ
口腔咽頭カンジダ症治療剤「オラビR錠口腔用50mg」の販売移管について

 

2021.08.12 決算 twitter
2021年12月期 第2四半期決算短信〔IFRS〕(連結)

・Mシリーズ導出、「遅くとも年内に導出できる可能性が非常に高い」とさらに進展

 

2021.11.11 決算 twitter
2021年12月期 第3四半期決算短信〔IFRS〕(連結)

・blog内で「2Q決算説明会時の目標通り、年内の導出に向けて順調に歩みを進めています」と言及

 

2021.11.16 お知らせ twitter
ジェフリーズ・ロンドン・ヘルスケア・カンファレス2021での プレゼンテーションについて

・そーせいのMシリーズは引き続き年末までに出すというスタンス変わらず

 

2021.11.22 適時開示 twitter
ニューロクライン社との統合失調症およびその他の精神神経疾患を対象とした新規ムスカリン受容体作動薬に関するライセンス契約締結のお知らせ

ムスカリンMシリーズを米ニューロクライン社に導出
契約一時金として100百万米ドル(約114億円)開発・販売マイルストンとして最大26億米ドル(約2,973億円)とロイヤリティを受領する権利
・M4第2相試験を2022年、M1/M4dual、M1第1相試験を2023年開始見込み

巨額導出。概要は自ツイート参照。詳細は別記事参照

そーせいグループ、ニューロクライン社との提携で株価急騰!なぜ?今後の材料は?

 

2021.11.25 お知らせ twitter
権威ある学術誌「Cell」にグラスゴー大学等との 共同研究に関する論文が掲載されました

・M1作動薬 HTL0009936、HTL0018318を中心とした巨大論文。有名誌Cellに掲載

 

2021.11.26 お知らせ twitter
「ニューロクライン社との提携について」の説明会動画をこちらからご覧いただけます

・Q&Aを中心とした説明会。全やりとりはtwitterリンク参照

official blogリンク

 

2021.12.07 お知らせ twitter
COVID-19治療のための強力かつ差別化された 低分子の経口抗ウイルス薬候補開発に向けた助成金をウェルカム財団から受領

ウェルカム財団より新型コロナ治療薬候補SH-879が評価され、助成金(金額非開示)を獲得
・COVID-19 Therapeutics Accelerator = ウェルカム財団 + ビル&メリンダ・ゲイツ財団 + マスターカード
・助成金は2022年にその他収益として計上予定

 

2021.12.16 お知らせ twitter
GPCRをターゲットとした新規抗体医薬品の創薬に向けた ツイスト社との創薬共同研究契約締結のお知らせ

抗体医薬品の創薬を目指し、ツイスト社と共同研究契約を締結
・ツイスト社の抗体ライブラリと探索・最適化技術とを組み合わせ抗体治療薬の創出目指す
・そーせいがツイスト社に契約一時金、研究開発費用、開発マイル等を払う構図。金額非開示。

米Twist社は13年設立、18年Nasdac上場、時価5000億弱の急成長中の企業。「合成生物学」に強く、人工DNA合成技術を使って人工抗体ライブラリーを構築している点に強みを持つ。勢いのある新興企業

 

2021.12.20 適時開示 twitter
GPR35受容体作動薬の開発進展によりGSK社からマイルストンを受領

・GSK社に導出したGPR35受容体の経口低分子作動薬でマイル達成
・マイルストンとして500万ポンド(約759百万円)受領
・具体的に何のマイルを達成したかは、契約上言及できないとのこと

 

2021.12.24 適時開示 twitter
ニューロクライン社とのライセンス契約に関する米国ハート・スコット・ロディノ反トラスト改正法の待機期間満了のお知らせ

・11月22日のニューロクライン社との反トラストの待期期間をクリア。一時金100百万ドルを正式に受領

 

2021.12.28 お知らせ twitter
第40回J.P.モルガン・ヘルスケア・カンファレンスに参加

・日本時間:1月10日午後11時からプレゼンテーション

 

 

 

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-そーせいグループ, 業績

Copyright© Shiroshiroのバイオ株ノート , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.