空売り&株価の部屋

【空売り&株価観測】テラ(2191)

テラ(2191) 空売り取引推移

主市場:
ジャスダック

時価総額:
35億円(11/22時点)

信用取引:
貸借銘柄(信用買い○、信用売り○)

空売り機関(売り比率):

日付 10/1 10/25
(前回)
11/1 11/22
終値 185 170 170 163
Citigroup Global Markets ltd 0.47% 0.47% 0.47% 0.47%
Credit Suisse Securities 0.00% 0.00% 0.00% 0.00%
Deutsche Bank London 0.46% 0.46% 0.46% 0.46%
E4-B Investments 0.46% 0.46% 0.46% 0.46%
JANE STREET GLOBAL 0.27% 0.27% 0.27% 0.27%
JPモルガン証券 0.36% 0.36% 0.36% 0.36%
Nomura International 0.00% 0.00% 0.00% 0.00%
OXAM 0.44% 0.44% 0.44% 0.44%
UBS AG 0.44% 0.44% 0.44% 0.44%
モルガン・スタンレーMUFG 0.00% 0.00% 0.00% 0.00%
個人 0.45% 0.45% 0.45% 0.45%
合計 3.35% 3.35% 3.35% 3.35%

・ルール

・対象期間:短期…70稼動日、長期…300稼働日分
・空売り比率0.5%を切ったら最後の数字のまま継続。
・中断が1年を超えた場合は過去分を除外。
・途中参戦時は空売り時から計算に含む。それ以前は0%扱い。
・特別空売り料率は、楽天証券から引用。描画の為、値を10倍にして表示。

・注意
仮損益の数値は、値動きから機械的に計算したものであり、実際にはヘッジ、デイトレード等で損益の額は必ず異なります。
あくまで参考の数字として参照ください。

・コメント

昨年末からすべての空売り機関が0.5%を切っている。

特に2018年8月近くの下落によって、時価総額が50億円を切っているので、空売り条件から外れた可能性あり。

 

直近実績(70稼働日分)(前回:10/28)

【各企業空売り比率】 ※黄枠:更新箇所

【全体比率+東証売買残】

【仮損益】

【全体仮損益】

年間実績(2018年7月~2019年9月)

【各企業空売り比率】

【全体比率+東証売買残】

【仮損益】

【全体仮損益】

 

なぜそーせいがいいの!?理由は「note」で好評発売中!

-空売り&株価の部屋

Copyright© shiroshiroのバイオ株投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.